2015年08月29日

「がっこうぐらし」#8

 実は、今までで一番感心したかもしれない。これはうまい伏線回収でした。



 まあ、「バイオハザード」マニアの人からすれば当然のお約束なのかもしれませんけど、これ学校ですからねえ。アンブレラ社じゃなくて。ここで大事なのは、ご都合主義にしか思えなかった万全のサバイバル設備が、実は必然だったということであり、疑問にちゃんと答える気があると示している点。

 そして一番怖かったのはアバンのめぐねえ。めぐねえ、実はまだ死んでなくて閉じ込められているわけ?

 3話でちらっと出てきた日記を書くめぐねえは実は本人からの視点で、実際にはこういうものしか書けてません、というみみずののたくったような電波文字が示される。これはある意味で一番怖い(^^;

 どうやらこのあたりからまたオリジナル描写が増えてきたようで、原作組もだんだん不安な顔をみせはじめました。どのみちあと三分の一、どう締めるのか、要注目といえそうです。
posted by てんちょ at 01:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック