2015年08月24日

「Charlotte(シャーロット)」#8

 妹の死でやさぐれていた主人公が復帰、そしたら変なギャグ回に(^^;



 でもまあ、悪くないと思いますよ。麻枝氏は、泣かせは不器用ですが、ギャグは本気で面白いので。ひとつひとつの笑いの精度という点ではダテコー監督にかなうべくもないのですが、シチュエイションコメディ的側面では、似たようなギャグがしつこく繰り返されていくうちに、なんとなくニヤニヤさせられてしまうという。

 今回のみゆきち嬢の変なロック歌手もまさしくそうですよね。なんでこんなに日本語ペラペラなんよとか、疑問点は相変わらず山のようなんですが、ひとまずそれをさて置いて見てると、なんか楽しい。広島焼きとか蕎麦とか大騒ぎしながら食べてるのがなんか楽しい。

 あと、奈緒と主人公の妙にしんみりした「いい雰囲気」も見ていて楽しい。この手の話にしては無理やりくっつけようとしてる感がないんですよね。主人公がわざとらしくいい人アピールして得点稼いだり、意味もなくヒロインがホレて来たりしないのがいい。かといってわざとらしく「表向きはツンツンし合ってる」というわけでもない。

 今回の主人公の「ああ…僕はあいつのせいでやさしくなれたのか」というつぶやきは、本人がいないところで、第三者によって指摘されるからこそ、なんかいい感じなのですよね。別に泣けたりはしませんが。こういう、ゆるい心地良さもまた、麻枝氏の味じゃないかと。

 ますます「少年少女の過酷な運命」という吊り上げられたハードルとかけ離れてますけどね(^^;本当、そんなことしなくていいのに。
posted by てんちょ at 02:06| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、やっと書き込めるようになりました。でも今観てる新作がまだないんで当分は書くことがありませんね・・・
Posted by 朴零 at 2015年08月24日 21:25
おおーおひさしぶりです。書き込めるようになってよかったです。

今期はガッチャマン、それが声優、がっこうぐらしがお勧めですかねえ。

洲崎西、QTFUは見る人を選ぶかもしれません(笑)
Posted by てんちょ at 2015年08月27日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424687057

この記事へのトラックバック