2015年08月22日

「乱歩奇譚」#8

 なんか数学をナメてないか、この脚本。



 なんかカオス理論とか量子力学とか小難しげなことを言っておけば何かを説明した気分になるって、なんなのその手抜き。ちなみになんか理論を組み立てたとしても、それを広く浸透させる方法がなかったら、模倣犯が生まれる見込みもないのでは。

 ちなみにカオス理論で二十面相が大量発生する、ってそれは何も言っていないに等しいぞ。カオス理論は墾田永年私財法に置き換えてもなんの問題もないレベルだから。要するに因果関係についてまったく触れていないので、これで納得できるのはよほどのお人よしか物知らずのみ。

 もはやミステリですらない、この展開。本当、何が言いたいんだろうこの人たち。

 またまた失望感が強くなってきました。あまりこの先期待はできそうもないなあ。影男が出てくれば別ですが。
posted by てんちょ at 01:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424575870

この記事へのトラックバック