2015年08月16日

「乱歩奇譚」#7

 これのどこがパノラマ島奇譚だ〜ってもう慣れた(^^;



 なんせ密室殺人とか言っておきながら巨大なマネキンの大群で圧死って。なんというおおざっぱさ。しかも、パノラマ島の妄想的側面すらまったく登場せず。世界一大雑把な乱歩の映画作品「江戸川乱歩全集恐怖奇形人間」よりも適当だぞこれでは。

 あの映画評価する人多いんですけど、なにがいいんでしょうねえ。興味本位と差別主義。そして大雑把な謎解き。怒る方がふつうだと思う。乱歩のエピソードをテケトーにつなぎあわせて「全集」ってケンカ売ってんのオノレはって思いますやん。乱歩の映画化で個人的に一応成功してるのって美輪版「黒蜥蜴」だけだと思う。

 奥山版「Rampo」は嫌いじゃないけど、あれは乱歩大好きの同人誌テイストですよね。作品の映画化とはちょっと違う。まあ、ノリとしては今回のアニメ版もノリが近いのだけど。

 今回は特に内容なかったなあ。次回にアケチの謎解き、と言っても特に大したものはないような気がする。ここまでアケチの謎解きが一切示されなかった以上、そういうものを示す気はないような気がする。このスタッフには。コバヤシ少年の女装趣味のテンションだけはやたらあがってるんだけど(^^;
posted by てんちょ at 01:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424235403

この記事へのトラックバック