2014年12月14日

「蟲師 続章」#18雷の袂

 こちらは後半シリーズではちょっとめずらしいぐらいの暗い話。ちょっとした行き違いから、誰が悪いわけでもないけど壊れた家庭ができてしまったという。昔は珍しくなかったんだろう。こういう火宅。



 ふてくされた少年と心が壊れた母、困惑する父。非常に難しい役どころと思うんですが、どういうわけか今回は素人声優の子役と女優でした。まあ悪くはなかった…うん。特にしのはずっと感情のこもらない声だから、女優でもなんとかなったのかな。

 ただ、やっぱり今シリーズで登場している他のベテラン声優の深みからみると、どうにも浅いのはいかんともしがたい。しかし声優の回と俳優・子役の回の差異って何でしょうね(^^;

 その代わり、今回は蟲の描写が久々にすばらしい。腹の中の蟲がスーッと抜けて空に消えていくシーンの美しさは、まさしく手描きフルアニメならではだなあと思いますよ。こればっかりはCGで再現できない。このぬめっとした質感はまさにハンドメイドの業と言えますね。
posted by てんちょ at 02:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蟲師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック