2013年10月30日

劇場版魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語

 もう少し熱気が冷めるの待って行くつもりだったんですが、ネタバレが怖くて行ってしまいました。ネタバレせずに書くのは難しいけどがんばってみます(^^;



 行って正解。みなさん、早めに行った方がいいですよ。これ、ネタバレされると楽しみ半減だから。かなり凝った構成で、仕掛けられた謎が多くて、ミステリ的な楽しみ方もできる。

 ただ、賛否両論というのはそうだろうなあと思う。みんな終わった瞬間「ボーゼン」としてたもん(笑)ただ、見終わった瞬間「許せない」と思ったとしても、パンフは買ったほうがいい。資料としてかなり有益で、混乱した頭を整理してくれます。これほどお役立ちのパンフもめずらしい。

 なんとブッチーさんの初期稿だと大感動ラストになるはずで、新房監督たちが続編を作りたいがために注文をつけて現在の形になったらしい。意外ですねー

 結局のところあなたがどのキャラ贔屓かで評価はかなり変わってくるのだと思う。わたしはさやあん派なので、むしろすごくもうけた気分でした。公式では決して観ることができないと思っていたさやあんのキャッキャウフフがたっぷり見られたんですもん。マミさん派の人ももうけた気分かもですね。これまでキュウべえと絡ませるしかなかったボッチキャラのマミさんに初の相方が!!

 まあ少なくとも今後も続編を作る気満々みたいですから、ここで評価するのはあまり正当ではないでしょう。ただ、「叛逆」世界で同人誌を作るのはかなり難しくなってしまったなあという感じ。そこはちょっと残念ではあります。

 あ、そうそう。もう入手は無理だろうと諦めていた入場者特典色紙をちゃんと入手できたのはうれしかったですねー私のはほむほむでした。三週目は生フィルムもらえるらしいからもう一回行ってみようかなあ。笑ってしまったのですが、特典はチケット窓口では渡してもらえなくて、入場口でチケットを切るときにようやくくれました。たぶん、特典目当てにチケット大量購入して観ずに帰ってしまう客が多いからこうしてるんでしょうなあ。「けいおん!」の悪影響(^^;
posted by てんちょ at 02:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法少女まどか☆マギカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック