2007年03月08日

ネギま!?第23話「ちょっとそれはないよ、ネギく〜ん!」by裕奈「そやで、うちらパートナーやんか!」by亜子

 ひさびさにこれでもかというほどのアクション巨編。ぐりぐり動いてましたねえ。なんかなつかしかった。

 最初のころは、4話おきにこういうのが見られるのかと思っていたんですが、さすがにその見通しは甘すぎた(笑)いくらなんでもそんなにできる余力はなかったってことですね。そのローテはせいぜい8話まで。

 まあ、無意味な展開が延々続いて労力を貯金したぶん、ひさびさにぐりぐり動いてくれたのはうれしかったですが。それでも無意味な小ネタを間にはさまないわけにいかないのがこのアニメですね(^^;そこがいいんだけど。

 意外なことに、今回は先週よりも枠外のデータが多そう。金曜日が楽しみだ。モツジュース、次回お目にかけます(笑)

 そういえばアクション編のときは構図も凝ってるんだよな、ということを思い出しました(笑)たぶん、次回の画角研究はかなり枚数増えると思います。というわけで、今回はやや短いですけどこれだけ(えー)
posted by てんちょ at 15:51| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまでのダラダラぶりは終盤のアクションへ枚数をぶち込むための布石だったのか!
……んなワケないですね。
Posted by ポール・ブリッツ at 2007年03月08日 16:49
 理論派の新房監督にしては、実にいきあたりばったりでスチャラカな展開でしたね、このアニメ。まさか「直感」まで真下の模倣を?いやそれは無理でしょう。ていうか、シリアスメインの真下に対し、新房監督はもはやお笑い専従になりつつありますから、いろんな意味でいろんな何かが手遅れかと(^^;
Posted by てんちょ at 2007年03月09日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック