2012年12月12日

「まんがタイム きらら☆マギカ」第4号

 はや4号です。パロディ誌が一本の作品だけで成立し、こうして続いてしまっているというのは本当に驚き。しかも他に単行本のアンソロジーコミックがあり、4コマセレクションもあるんですよ!

まんがタイムきらら☆マギカ vol.4 2013年 01月号 [雑誌] [雑誌] / 芳文社 (刊)

まんがタイムきらら☆マギカ vol.4 2013年 01月号 [雑誌] [雑誌] / 芳文社 (刊)

 もちろん他ジャンルでもオリジナルアンソロジー本なら山とありますが、専門誌が出てるのはさすがにまどかだけでしょう。それにしても、いまだにワンパターンにならずバラエティ豊かな作品が出続けていてパロディなのに「連載」されているというのはなんともシュール。劇場版情報も掲載されていてスタッフインタビューもあったりする(これがまたお役立ちで充実)のがうれしいのですが。

 例によってあらたまい氏の「巴マミの平凡な日常」がイタすぎる戦慄の内容。いやあ容赦ないわー(^^:
特にマミの黒歴史ノートが(笑)「中2病でも恋したい」じゃないんだから。

 あとPAPA氏のまどかホームドラマ「まどか☆えんがわ」がおもしろかった。ほむほむは姉役でもまどか一直線なのは変わらんのか(^−^;
 
posted by てんちょ at 03:00| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魔法少女まどか☆マギカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらたまい氏はまんがタイムでも漫画掲載されていて、家庭や趣味のことなども作品でたまに表されて、ちょっとした自叙伝風味なのが特徴ですし、夫婦とも成人向けも描かれてる漫画家さんでコメディ調も多いのでお互い作風もどこか似てる感じもあります。
まいさんは事情から成人向けものから離れられてその点は残念ではありますが、個人的にこれからも読んでみたい作家さんであることに変わりありません。
Posted by たか at 2012年12月13日 13:13
4コマにはあまりくわしくないんですが、そうでしたか。なるほど、どこか艶があるのも納得。ていうか、あらた&まいさんなのですか!知らなかった。
Posted by てんちょ at 2012年12月20日 01:08
解説風味になってしまいますが参考までに。
まず、夫は聖☆司という方で、あらたまい氏はお一人です。
元々は米(まい)というPNで活動されてて、その名残で、いつも自分が「まい」さんで呼ぶことも多かったので勘違いをさせてしまったようですみませんm(__)m
Posted by たか at 2012年12月21日 12:35
ああ、無学をさらけだしてすみません。勉強になりました。マンガ家さんの世界も深いなあ。いろいろな人がいろいろなところで活躍してる。こういう機会が出会いの場ですよね
Posted by てんちょ at 2012年12月23日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306521334

この記事へのトラックバック