2012年10月20日

劇場版「魔法少女まどか★マギカ《前編》 始まりの物語」

 残りの新番組について書くと言っておいて何ではありますが、まあ、ようやく見てきましたので。やってる劇場が少ない割には大盛況なようですね。ある意味ですごい。二週目でフィルム配布サービスがはや終了しているのもそうですが(^^;



 まあ、既にあちこちで指摘されてますけど、テレビ版の再編集かと思いきや作画は思い切り変わってるわ、音楽は挿し代わっているわ、声は再録音になっているわ…別にそこまでやらなくても…まあ、おかげで入場料で十分元がとれるほど楽しめましたけどね。

 ただ単に大画面で見るだけでもそれなりに楽しかったとは思いますが、リテイクの機会を与えられたら際限なく直してしまうのがシャフトクオリティなんだなあ。これがビィートレインでしたら、テレビ放映版でほぼ確定なのですが。

 特に録り直し音声はなかなか凝ってて、まどかママが二日酔いで声が潰れてる描写とかは驚いた。

 虚淵氏も言ってますけど、2時間半足らずでここまでコンパクトに過不足なく収容されている驚異の編集能力には驚きました。個人的予想としては、さやかがロストソウル(笑)する第6話までかと思っていたんですが、さやかが魔に落ちる第8話まででしたか。確かにキュウべえ屈指の名台詞「君たちのことは魔法少女と呼ぶべきだよね」で締めてきたのは「おお」と唸るエレガントさ。ここで小休止置いて正解でしょう。

 それにしてもこうしてまとめてみかえしてみると、詰め込まれたアイデアの豊富さに唸るばかりです。
posted by てんちょ at 01:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法少女まどか☆マギカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日に前編、日曜日に後編を見てきました。
TV版は一回さらりとしか見ていなかったので、そこまで作り直しの嵐だったとは・・・
全然気が付きませんでした(汗)
後半はさすがにかなり手が加えられてあるのはわかりましたけど。
それにしても、いきなりOPでやられました。ラストを知ってるだけに
まどかの成長記録なんて見せられた日には号泣ものですよ・・・
そして一緒に見た友人は映画がまどか初見だったのですが、
前編終了後は「重い・・・」といって椅子にのめりこんでいたのに
後編では前のめりで終了後はすっかりまどかワールドにとらわれてしまったようです(笑)
あれをいきなりぶっ通しで見せられたらどっぷりはまってしまうんだろうなあ・・・
ちょっとうらやましい気もします(笑)
Posted by 柚枝 at 2012年10月22日 23:12
確かにまどかの成長記録は泣けますね。今回は明朗魔法少女モノを装う必要がないので、あの悪意たっぷりのテレビ版OPがなかったわけですが、こう来たかぁ。
あ、ちなみにお手元にテレビ放映時のバージョンがあれば比較できますが、既にDVD段階でかなり手が入っています。最初のマミさんの部屋は「わぁ素敵なお部屋」という割にはガラーンとしてたと思うんですが、DVD時にメ一杯キュートな家具が描き足されました。そして今回またさらに描き足されてた…と思う。
 当方は後篇これからです。楽しみですね。
Posted by てんちょ at 2012年10月23日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック