2006年10月17日

パンプキンシザーズ第3話

 ぐいぐい面白くなっていく第3話。本当、見ることができてよかった。ミリタリーもの、というと結構それだけで引いてしまうほうなんですけど、「戦災復興」というのは確かにすごいアイデアで、すごく幅広い層に見られる可能性を秘めている。今期の「ホスト部」的作品と言えましょうか(違う)

 オーランド伍長のスーパーマン的活躍で見せ切った前2回に対して、今回はごく地味に「不通状態のトンネルの再建」。交通網の復興というのは、戦後復興の要というべき重要事項ではあるんですが、さすがに地味すぎてネタにならないよなーと思いがち。それで一本撮ってしまったこの作品は誠にあっぱれというほかない。というか、毎回同じパターンかと思わせておいて、ガラリとパターンを変えてみせたのは、なかなか巧妙でした。これは、今後もいろいろなエピソードが楽しめそうです。

 「復興」といいつつ局地戦の繰り返しなのかと思いきや、今回はあくまでドンパチなし。それでも夢中で見てしまう面白さ。貴族のお嬢様であるアリスならではの理想主義者の矛盾を早くも指摘してしまいます。前回の予告でアリスの悩み、と言ってましたから恋の悩みだとばかり思っていたのですが、失礼いたしました(^^;

 お嬢様の理想主義、と父に看破されてすっかりしょげてしまったアリスなのでした。それでもアリスのいいところは、自分を疑うだけの謙虚さを持ち合わせていたこと。まあ、だからっていきなり食事を絶ったり、通勤を徒歩にしたり、いきなりつるはし握ったりするのは無謀すぎますが。それでも、そういった部分も含めて、バカ正直でまっすぐなところが、アリスの魅力でもあります。部下たちも、そこに惹かれて着いてきているわけで。

 オーランド伍長の「患者は医者に病気になってほしいわけじゃない」という諭し方は非常にうまかったと思います。いいこと言うよなあ。持って行きようによっては、実に暗く重い展開になってしまうところだろうに、あくまで「痛快さ」は忘れない。最後は、やはりオーランド伍長のパワーで解決するんですね(^^;まあ、そういったところも含めての「パンプキンシザーズ」であるわけで。これがフィクションの楽しみ、というところでしょうか。世界の戦災地の最前線で働いているすべての人たちに見て元気をだしてほしい。そういう役にも立つんじゃないかなあ、このアニメ。
posted by てんちょ at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(14) | パンプキンシザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

パンプキン・シザーズ Episode:03 『其は貴きものなりて』
Excerpt: 屋敷を競りにかけてでも金は払う! 今回は、貴族と民の間にある壁。 サブタイの「貴き」が、公式では「尊き」だったけど…どっちでもいっか!w ※ネタバレあり
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2006-10-18 03:31

パンプキン・シザーズ #3
Excerpt: アリス少尉が、自分の甘さと現実の厳しさに直面するお話でした。いきなり対照的な朝を迎えたアリス少尉とオーランド伍長。オーランド伍長は、橋の下で寝袋生活。軍隊から給料が支給さ...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2006-10-18 06:59

パンプキン・シザーズ 第3話
Excerpt: 彼ら民衆は何を求めているのか。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-10-18 07:47

陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第3話 其は尊きものなりて 。。。。 つまり陸情3課は 吹き溜まり者の行く 厄介払いされた者たちの行き着く場所・・・・なんだろーなぁ
Excerpt: 柄拵えこそ軍装だが とくと見よ。 『卑しくも陛下より賜りし皇帝印 拝命13貴族 マルヴィン家が宝刀(以下 略 』 って、アリス少尉 タンカ切る時は やってくれるよね。 それでこそ 見応えがある..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-10-18 11:19

パンプキン・シザーズ 第3話「其は尊きものなりて」
Excerpt: 尊きもの、貴族とは、出生によって社会的特権を与えられた家柄や身分の高い人々の事。 定義としてはこの通りですが、彼らの民衆に対する考え方として、奴らは愚民でありそれを支配統制するのが貴族の義務だとい..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2006-10-18 12:17

パンプキン・シザーズ(3)
Excerpt: [アニメ パンプキン・シザーズ Episode:03「其は尊きものなりて」] 相変わらず格好良すぎるアリス少尉がメインのお話。 貴族と一般人。 豪邸で寝起きし贅沢な朝食をとり送り迎えつき..
Weblog: 王様の耳はロバの耳2.0
Tracked: 2006-10-18 14:02

パンプキン・シザーズ 第3話
Excerpt: アリスが自分の恵まれた生活を認識する話。 アリスの家はかなりの高級貴族のようですが、それだけにアリスは考える方向が何か間違ってます。 そんなアリスへのオーランドの言葉は的確で素晴らしいものでした。..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-10-18 20:30

(アニメ感想) −Pumpkin Scissors− パンプキン・シザーズ 第3話 「其は貴きものなりて」
Excerpt: Pumpkin Scissors 1 (1) 名門貴族マルヴィン家の三女にして次期当主であるアリス。貴族としての誇りを失わず、困窮する平民のために陸軍情報第3課で与えられた任務をこなすことに生き..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-10-18 21:01

パンプキン・シザーズ Episode:03 「其は尊きものなりて」 感想
Excerpt: アリス・L・マルヴィン少尉。 画像はアリス・L・マルヴィン少尉だけっ。 顔を赤くしてるアリスとかっ。 と言うか、今回は少尉以外ほとんど出番がなかったしっ。 それでわかったの..
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2006-10-18 22:15

パンプキン・シザーズ「其は尊きものなりて」感想
Excerpt: 【10秒で分かる、今日の『ぱんぷきん・しざーず』】 食事なんか喰わん! 未払いなんてするか! 空腹など認めん! 1人だってやるわ! 伍長だって言うよ! 使えるものは使う! 突貫だ..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2006-10-18 22:37

■アニメ・イラスト 『パンプキン・シザーズ』 第3話 其は尊きものなりて
Excerpt: 今週もやってきましたパンプキン・シザーズ。 今日もオーランドのホラー劇場が開演するのか!?
Weblog: ふろむ かーねぎー
Tracked: 2006-10-19 23:08

何食わぬ顔でいてても腹が鳴る「パンプキンシザーズ」
Excerpt: 歯軋りや鼾(いびき)と違い起きている時に立てる音はどうしようもないものがあります。くしゃみ鼻水鼻詰まりゴホンときたらコンタック。腹の虫の治まらないのは腹が立った時と空腹時。 花も恥らう乙女が..
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2006-10-21 14:45

パンプキン・シザーズ #03
Excerpt:  <あらすじ> 戦災復興に毎日一生懸命取り組むアリス。ある日の朝食時、アリスは父親に貴族と民の理想の姿を語るが 父親は厳しい言葉を突きつける。
Weblog: 夢の跡
Tracked: 2006-10-21 16:42

パンプキン・シザーズ 第3話「其は尊きものなりて」
Excerpt: Episode:03 「其は尊きものなりて」  救ってみせる戦災という病から――  民を助け、ともに生きる。貴族として戦災復興の任務に誇りをもつアリス。だが、彼女の父はそれを安っぽい考えと切り捨てる。..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2006-10-22 18:51