2006年07月17日

ツバサ・クロニクル第38話「危険なロード」

 どうも2日も休んでしまいすいません。大阪でマシュー・バーニイの「拘束のドローイング」見てきました。ツッコミ所満載のなかなか楽しい作品(オイ)だったのですが、名古屋で来月やるのか!あぅー

 それはさておき…

 前回といい今回といい、オリジナルなのかどうか…原作読みの方のブログを見てもはっきりしないのですが、ということはたぶんオリジナルなんだろうなあ。そもそも今回のエピソードなんて、マンガ媒体でやったら辛くて見てられないだろうし。だって延々バスの中の話だよ。

 それにしても今回は作画枚数が何枚だったのか知りたいところ。キャラのバストショットの連続で背景は単調な横移動。口パクがほとんどで、得意の大パン作画でなめらかに画面をつないでいく「真下節」(笑)「アヴェンジャー」を思わせる演出方法ですね。

 思うに、週3本の「真下祭り」の緊急事態を乗り切るために、ギリギリでひねり出した究極の「省エネ作画ストーリー」だったんではないかと。つまり、作画の要請が先にあって、そこから逆算する形で作り上げたエピソードだと思う。そういう意味では、たぶん、限りなくオリジナル。ヒントになったエピソードぐらいはあったかもしれませんが。

 それでも何とかしてしまうのは真下の真下たるゆえん。「アヴェンジャー」で究極の「省エネ作画」を手がけた意味はあったということでしょうね。技術の積み重ねはダテじゃない。

 それにしても、今回はいろいろと映画を思い起こさせるエピソードでしたね。さすが映研出身者。予告編を見た時は「マッドマックス」になるのかと思いきや、実際に始まってみたら「都会のアリス」と「ことの次第」をミックスしたようなテイスト。淡々としたロードムービー的な展開が実にうまく再現されてました。ヴィム・ヴェンダース風のゆるーい展開。ヴェンダースも最近は死ぬほどマズい映画ばかり撮ってますが、あのころは面白かった。

 「激突!」を思わせるという指摘も他ブログでお見受けしました。なるほど。トラックに追いかけられるのではなくトラックを追いかける逆パターンってことね。鋭いなあ。でも私はスピルバークが大嫌いなのであえて気付かなかったことにして(オイ)

 一番最後のバイクギャング団の襲撃シーンは、「イージーライダー」とか「ゾンビ」を思い出した。うーん、個人的には「マッドマックス」的展開が見たかったんですが、それだと作画枚数喰うもんねえ。「マッドマックス」は映画史に残る超低予算で大変な収益を挙げた映画でしたけど、アニメではそうはいきませんよね。

 しかしえらいところで放り投げられて以下次回。バトンを渡されたモリヲカ氏も大変だ。真下社長、これじゃあ、モリヲカ氏がかわいそうですよ(^^;まあ、でも逆境をバネにがんばれ!モリヲカ氏!
posted by てんちょ at 12:27| 🌁| Comment(2) | TrackBack(7) | ツバサ・クロニクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真下監督は作画枚数節約を視聴者にそれと感じさせないだけの演出手腕を持っていましたし、アクションシーンを次回に持って行くという反則技も心得ている(笑)けれど、モリヲカ氏はどうでしょうねえ。この間の船の回を思い出すと、次回はなんか不安であります。
はっ! もしかしたら、これはわざと自分の回で予算を切り詰め、浮いた予算とスケジュールを弟子に使わせてやろうという真下監督の親心かっ!? こう考えると、がぜん見る気が・・・。
Posted by ポール・ブリッツ at 2006年07月19日 16:41
んで、予告編見るとマジで「マッドマックス」みたいになってるわけですが。モリヲカ監督のことだから本編を開けてみたら「アレクサンドル・ネフスキー」(エイゼンシュテイン)みたいになってるかもしれません(何)それはそれで楽しみなんだけど。
Posted by てんちょ at 2006年07月22日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20913598

この記事へのトラックバック

ツバサ・クロニクル 年代記 第38話 2期第12話 危険なロード
Excerpt: サクラたちが落ちたところはアメリカンな荒野。 というか最後のならず者達の雰囲気からは核の炎に包まれた19XX年代の様相。 そんな世界で乗り込んだロードトレインは、ワケあり乗客ばかりで雰囲気悪い。 ..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-07-17 13:32

ツバサ・クロニクル2期 #12
Excerpt: 前回見逃してしまいましたが、さらに小狼たちは新しい世界にやってきたようです。と思ったら、いきなり前回回収したらしい羽根がトラックにひっかかって行ってしまいました。(^^;徒歩...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2006-07-17 14:25

ツバサクロニクル#38「危険なロード」
Excerpt: 結局、脚本・美術・作画・絵コンテ・演出・超監督:モコナだったんだよね先週は!とにかく感想行っちゃう? ツバサ・クロニクル公式 ツバサ関連品
Weblog: TERRY オブ レジェンディア
Tracked: 2006-07-17 15:15

第12話(第38話)「危険なロード」〜お茶飲み黒さま〜
Excerpt: ※アニメ「ツバサ・クロニクル」の感想を黒鋼(くろがね)中心に書いてます。ネタばれ&私情ありますので、ご注意ください。 ”特にこの黒さまは、お年寄りと話をさせたら 右にでるものはいない世界一..
Weblog: 黒鋼を見守っていくBlog
Tracked: 2006-07-17 15:19

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 第12話
Excerpt: この世にグウゼンなんてない。あるのはヒツゼンだけ。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-07-17 21:17

ツバサ・クロニクル 第12話
Excerpt: 危険なロード ツバサ・クロニクルHP 『愛』{/hikari_pink/}とかでてきちゃったよぉーい(ノ ̄3 ̄)ノ 小狼くんのお話を聞いただけで譲刃さんはそれが「愛」だとわかるのに、サクラさ..
Weblog: うどんさん。
Tracked: 2006-07-17 21:46

ツバサ・クロニクル第12話「危険なロード」
Excerpt: バスに乗るモコナやファイたち。 (現在アニメ感想更新が約3週間遅れています……。ひゃっほーう!←もう遅れすぎてて開き直ってきてます)
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-07-27 00:48