2006年07月02日

.hack//Roots第13話「Tragedy」

 ただいまー。夕方に帰国したのですが、なんだかんだで日をまたいでしまったのでした(^^;。どこへ行ってきたのかというと米はSFです。うーむ。SFというと何かわれわれSFファンには何か感慨深いんですが、特に意味はないですよ、ポールさん。まあ、そのへんのルポはまた日を改めて。

 んで、帰ってきてまずは真下ストックを消化しなければ、ってわけで、「.hack//Roots」と「ツバサ・クロニクル」をチェック。時差ボケも著しいんで、ちょっと短めになりますがご容赦を。「スパイダーライダーズ」はまた明日にでも。

 それにしてももう消されてしもうたかー志乃。えーまだ13話なんですが。まあ、そのへんは真下ですから、何か考えているんだろうと、こっちはこっちで勝手に解読を進めますよ。それこそが真下作品を見る最大の楽しみだしね。

 で、みなさんも驚いたと思いますが、私も驚きました。そ、そうだったのか!志乃=ブラック・ローズは研修医だったのね。それならレポートがあるのも道理だし、年齢的にもぴったり合致する。

「レポートがあるから先に落ちる」

という話を聞いたときは「またまた、この腹黒女はウソついて…」と思ったもんでしたが、ウソではなかったんですよ。この作品にはとことん驚かされる。まあ、普通は「レポート」と言ったらもっと若い年齢を想像しますわね。ハセヲにしたら、「なんだ、オレの手が届かないぐらい年上のお姉さんかと思ったら結構近いんだ。うまくいけば脈あるかな」なんてドキドキしてたとおもうんですが、そこも志乃の計略だってことに気付いてない色恋素人のヘタレ少年はなすすべもない。ウソをつかずに意識的に相手に誤解させるって、かなりタチが悪い。

 そして、大聖堂でのトライエッジによるPK。その瞬間をわざとあいまいに描くのがいかにも真下ですねえ。その一方で、倒される自分をしっかりといたいけな少年に見せつけ、ニヤリと笑みを浮かべる志乃の表情はあからさまなまでにはっきりと描いている。これは志乃の捨て身の策略なんでしょうか?それとも何かの勝算があっての作戦?

 ひとつぜひとも言っておきたいのは、トライエッジからのメールに涙を流すような感情は、ブラックローズ以外にはあり得ないということ。たとえそれが自分の夫その人と同一ではない昔の思い出の残滓であったとしても。それがどれほど特別な体験であったかは、前回のゲーム版を最後までプレイした人なら強くうなづいていただけるはずです。

 とりあえず志乃はどうしてもハセヲをトライエッジにかかわらせたかったものとみえます。そのためには、自分の身を捨ててもハセヲにはっきりとした動機を与えたかったんですね。もちろん、医者であり、かつては自分の弟も同じ目に遭った立場として、「未帰還」という状態がなんであるかということについてある程度の見当はつけていたはず。だからまるっきりの自暴自棄な突撃ではないと思うんだけど…相当に無茶であることは確かですよね。でもブラックローズならやると思う。夫=カイトを取り戻すためならば。そのためにヘタレ少年の純情が踏みにじられたとしても、なんとも思わないだろうなあ。…大人になったんだね、ブラックローズ。

 ところで一方のタビーはますますよくわからない。「志乃がいるからやめるわけにはいかない」と言っているんだけど、志乃のPKという事態に及んで初めてフィロのところに行く。これだけ特別な緊急事態が起きて初めて、ですよ。たぶん、タビー=ミミルはもう精神的に相当参ってたんだと思う。だから、本当ならなるべく顔をあわせるべきではない人のところに来た。

 「…ごめん、ベア。あたしもう限界。若い子ダマして情報収集って私に向いてないわ」

 といいたかったんだと思う。たぶん。まあ、志乃がいなくなったら、SIGNチームの情報収集も暗礁に乗り上げてしまうようですが。それにしても

「…ヘタレ」

 と去りゆくハセヲを横目でにらみつけるタビーの表情のすさまじいことといったら。絶対あれ高校生じゃないよな。
posted by てんちょ at 01:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(6) | .hack//Roots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも〜、てんちょさん。
無事、帰国なされたようで、良かったです。
お疲れ様でしたぁ。

>タビー
やはり、タビーはミミルで、フィロはベアなんでしょうか?
いきなり、最後の会話で知り合いじゃない会話をしていたので気になったのですがね;
タビーがフィロに対して、仲良さそうだったから、ハセヲに伝えておいて欲しくて…という会話の部分って別に深い意味はないのですかね?w
仲良さそうだったから…あ…でも、知り合いなんですかね…いきなり、フィロに相談するということは。
また頭が混乱してきましたw
Posted by 無限 at 2006年07月02日 16:53
いえいえ。しばらく空けてすみません。えーと、時差ボケで眠いですけど、今日もお仕事です(^^;

タビーはねえ、最近、「本当にミミルなのか」と迷ってるのも確かです。ちょっと打ち消すようなデータも出てきましたからねえ。まあ、とりあえず「絶対違う」となるところまではこのまま行ってみますが。

明らかにカイトとブラックローズの方が証拠多いんですよねえ
Posted by てんちょ at 2006年07月02日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

.hack//Roots 第13話
Excerpt: サブタイトル「Tragedy」   「私がいなくなったら、ハセヲのことよろしくね」   不穏な言葉を言い残した志乃は...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-07-02 07:18

.hack//Roots 第13話
Excerpt: やっと話が動きましたね…!目が離せない展開になってきました。久しぶりに長々書いて
Weblog: 海星家(みほしや)
Tracked: 2006-07-02 16:00

.hack//Roots 第13話 『Tragedy』
Excerpt: 〜アニメ .hack//Roots 第13話 『Tragedy』 について〜 【 今回の概要 】 黄昏の旅団の解散。 志乃とハセヲ、リアルの携帯電話番号をお互いに教え合う。 匂坂のThe ..
Weblog: INFINITE-COSMOS 〜Eternal〜
Tracked: 2006-07-02 16:47

.hack//Roots 第13話
Excerpt: 第13話「Tragedy」 旅団解散でみ??んなホームレス!!! 道端でしゃがみ込むタビーと匂坂は物乞いみたい(笑 オーヴァンは携帯も繋がらないらしい。 「俺も聞いていいかな、携帯..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-07-03 10:53

.hack//Roots 第13話
Excerpt: 黄昏の旅団が解散して、元メンバーも次々と辞めていく話。 どんどんキャラクターが減っていって大丈夫かという展開ですが、この先どうなるのか。 とりあえず1クール目のラストで物語は急展開、2クール目は今..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-07-03 16:51

アニメ .hack//Roots第13話「Tragedy」
Excerpt:  <黄昏の旅団>が解散しても、実際の所は集まる場所がなくなっただけで、相変わらずオーヴァンを待ち続ける日々を送る志乃とハセヲ。  それでもお互いの携帯の番号を交換するほどには二人の関係は進行した..
Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記
Tracked: 2006-07-05 00:00