2006年06月23日

.hack//Roots第12話「Breakup」

 直毘=八咫、エンダー=パイというキャラ変更があっさり登場。ゲーム版プレイ済みの人々の間で言われていたことですが、こうも早い段階であっさりと出るとは思いませんでした。個人的には直毘が八咫とイコールかどうかはあまり興味がなかったので「ああ、そう」という感じ。ただ、八咫とパイがサイバーコネクト社の一員であるというゲーム版の情報は、こうなるとウソである可能性が出てきましたね。直毘は明らかに社の人間ではないという口ぶりだったし。まあ、オーヴァンから引き出した情報を手みやげにサイバーコネクト社にもぐりこんだ可能性は残るけど。何にしてもこれほどゲーム版がつまらないんでは、ゲーム版とのキャラの交錯はどうでもよくなります。

 それよりはやはり前シリーズとのキャラの交錯の方がはるかに興味深い。本当に前回のゲーム版は傑作だったということでしょうね。キャラの一人一人の魅力が今回とは桁違いだし。やはり伊藤脚本はすごい。今回のゲームにすごいとフィーバーしている方は、即刻前シリーズをやるべし。物語のレベルが全然違いますから。新シリーズしか知らないのはあまりにももったいない。

 結局、前シリーズの3巨頭の中で残ったのは真下だけだったわけですから、真下だけが「わかっている」演出を続けているのも当然といえば当然かもしれません。「SIGN」とちょうど対称系になるように配置されたキャラクター群といい、前シリーズのキャラクターが透けて見えるように巧妙に配置された「謎」の演出といい、真下だけが本当に分かってますよね。「謎」がどれだけ見る者を引きつけるか知り尽くした手練れの演出です。アニメ版は一種「仮面劇」のパワーゲームとなっている。

 というわけで今回。なんだかオーヴァン=カイト、志乃=ブラックローズという私の推理にかなり補強材料が続々登場したような気が。そういう目で見るからそう感じるだけかもしれないけど、それにしてもよく適合している。オーヴァンの封印された左腕に超巨大データの大半が隠されているのだとすれば、それはカイトのデータドレインの腕輪と考えるのが自然。もちろんトライエッジも同じものを持っているわけですが、それはあくまでNPCの暴走データであり、腕輪もコピー。直毘=八咫=ワイズマンがオリジナルデータを探し求めた結果、オーヴァンの左腕に目をつけるのは当然のことです。

 そして志乃。オーヴァンがハセヲのごときヘタレ少年では取り換えのきかない、いかにかけがえのない存在であったかをフィロに切々と語ります。そりゃ特別ですよね。共にネット界の平和のために人知れず闘った「戦友」であり「同志」なんだから。そうするとフィロの「紹介しなきゃよかった」というセリフがよくわからないのですが、ひょっとして…ブラックローズとカイトの出会いはゲーム版では偶然のことのように描かれていますが、「あそこの赤帽の双剣士があんたの役に立つかもしれん」と「紹介」した誰かがいるということですよ。フィロは誰なんだろう?年齢的にはベアが一番近いんだけど…そういえばフィロはミミル=タビーとだけは話さないですねえ。

 そのタビー。「好きで師匠と一緒にいるんじゃない」とハセヲに反駁します。あーこれはもう決まりだな。「匂坂から情報を取れ」と誰かが指示してるということですね。さてさて、SIGNチームのねらいはどこに?

 気付いたといえば、志乃に別れを告げに来るBセット。オーヴァンの存在の大きさを語る志乃に

「やっぱりあんたには勝てないな」

とつぶやくBセット。何か意味がよく分からないですよね。この三人がオンラインの関係だけなら。Bセット、志乃、オーヴァンがリアルで不倫三角関係にあるときのみ、このセリフは大きな意味を持ってくることになる。結果として志乃とオーヴァンはリアルで別居することになった。Bセットも一時は「勝った」と思ったかもしれない。でも、オーヴァンとの距離は変わらないままで、Bセットは苛立った。結果として一度は旅団を抜けたわけだけど、オーヴァンが忘れられず、つかず離れずの位置にい続けたと。でも、オーヴァンがいないのなら、このゲームにいる意味もない、と。しかもオーヴァンへの想いは自分より志乃の方が強い、そのことを思い知らされた結果としてのあの言葉だったのだと思います。ひょっとして、Bセットって、なつめなんだろうか。

 ところでその志乃ですが、最後に黒づくめ姿にイメージチェンジし、ハセヲ君を悩殺してみる(笑)「アウラのように逃げたりしない」と言っているし「最後の一人になっても残る」と言っているし、「the World」に対する強烈な思い入れから見て、どうも確実ではないかと思えてきました。
 そしてこのセクシーな黒姿(笑)ヘタレ少年を誘惑するためではあるんでしょうが、ひょっとして、初心を思い起こすためでは?ブラックローズの黒ビキニ鎧を思い出させます。残念ながら、黒ビキニの復活は仕様外なんでできないんでしょうが、「初心」としてなるべく近づけた結果のセクシールックかも。で、ヘタレ少年を誘惑してどうするんでしょうね、この腹黒女は(^^;
posted by てんちょ at 21:48| 🌁| Comment(6) | TrackBack(28) | .hack//Roots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再度挨拶を。おひさしぶりです。
いやーやっと見られた。アニメは貯めると本っ当消化するのが大変。

アニメ・ゲーム通して主人公がヘタレってのはキツイなこりゃ。ゲームやる気が失せるってものですよ。
確かに伊東脚本は(最後を除き)出来がよかったですもの。夢中になってやれたのは間違いなく伊藤さんのおかげ。じゃなきゃあの酷い戦闘システムで全作やれないですよ。
ってなわけで今作は中古で買ってアニメだけ見ようと心に決めました。いや、しばらくできそうにないけど。

そうか。さすがにカイト・ブラックローズはないと踏んでいたんですけど、黒服=ブラックローズと受け取ると確かに恐ろしく辻褄が合う。黒服への紫の配合具合といい間違いないと思います。てんちょさんの先見性には感服します。

とすると前シリーズとのキャラの交錯を描いていく真下の意図は一体なんなのか。
オーヴァン=カイト
志乃=ブラックローズ
ミミル=タビー
直毘=八咫=ワイズマン
ゲームに至り
エンデュランス=エルク
等、なぜここまで彼らがこのゲームに執着するのか。
「卒業」という選択肢もあったはずです。バージョンも変わったことですし、彼らだって大人になっています。

思うにキー・オブ・ザ・トワイライトをオーヴァンが探していた、ということが鍵なのではないかと。

一応ゲーム前作ではラストはカイトが腕輪をアウラから再度授けられることによってひとまずの終わりを迎えます。そして前作ではキー・オブ・ザ・トワイライト=腕輪とも取れるように作ってあります。
しかしそれでは「オーヴァン=カイト」は「腕輪=キー・オブ・ザ・トワイライト」を持っているにも関わらず、捜し求めるということになってしまう。

(私見ではいつも以上に注目する価値があると思っている)
OP『Silly-Go-Round』を考慮しましょう。

愚か者は「存在しない」キー・オブ・ザ・トワイライトを捜し求めて堂堂巡りをするのです。
近しき物を知っているが故に。

さらにもう一人の愚か者は「存在しない」架空の「戦友」を求め策略します。
存在を知っている為に。

愚か者達は喪失の地『ロストグラウンド』になにを取り戻そうとするのか。

といったような構成なんじゃないのかと。

となると悲劇の愚か者(w)、ハセヲくんは惨めさを増していくわけで…… 今回もしっかり惑わされていて期待を裏切りませんwww
Posted by トコヤミ at 2006年06月24日 01:09
トコヤミさんの分析はいつもクールですねぇ。毎度、こちらも参考にさせていただいております。確かにOPに目を付けるというのはいいアイデアです。「アヴェンジャー」だって、OPにかなりヒントが詰め込まれていたわけですから。そしてもちろんおわかりとは思いますけど、曲そのものだけではなく、OP映像そのものにもヒントをちりばめるのが真下流。ハセヲ君が画面をXに切り裂くのも何か意味がありそう。

ワイズマン=直毘は、オーヴァンがカイトであることに気付いていないわけですから、オーヴァンの作戦とは、つまり「時間稼ぎ」では。腕の中でアウラを再び生み出すために、ワイズマンの目をそらしておくことが必要。つまり「探すふり」をしているだけでは。いま、トコヤミさんの説読んでて思いついたんですけどね(^^;

ハセヲ君は結局、噛ませ犬なんだろうなあ。
Posted by てんちょ at 2006年06月24日 18:02
どうも〜、てんちょさん。
もう、てんちょさんの記事には天晴れですw

そういえば、もう既出かもしれませんが、ゴードってSIGNの楚良に似ていると思いませんか?(ぇ
確か、SIGNの楚良のリアル年齢は12歳くらいだったはず…。(小学6年生くらい)
今、考えると、ゴードってパフォーマンスも楚良と瓜二つな所があって…まさか、彼自身だったのではと思いたくなってきましたw
しかし、その可能性は無いんでしょうね、きっとw
あれから7年ということは、もし楚良だったら19歳…う〜むw
暗い過去が未だに残っているのだったら、可能性はあるのですが…しかし、他の面から考えると…違うのかもしれませんね;
すみません、ただの戯言でしたぁ〜。( ̄ー ̄;
Posted by 無限 at 2006年06月24日 23:05
無限さんいらっしゃいませ。
楚良=ゴードは、うちの来訪者の中では、「矢鱈長文阿呆全開ブログ」のじゅにスラさんが提唱してましたね。半分ヤケでだけど(^^;すまん、じゅにスラさん。

http://autoscophilia.seesaa.net/article/19397262.html

まあ、個人的にはアリだと思うんですが、今のところゴードは楚良ほど重要なキャラになってないので。これっきり出てこないなら検証のしようもないし、また出てくるんならそれなりに手がかりも見せてくれるかな、と思ってます。

 オーヴァン=カイトならば、楚良にとっては命の恩人てことになる。しかしまああの性格だから、「借りを作るのは気にくわない」とか言って「打倒オーヴァン」をかかげてはみるものの、実は恩義にはうるさいキャラだったりもするので、周囲でウロチョロしている…ってあり得ますよね。SIGN28話の「打ち上げパーティ」で物陰から泣きながら様子をうかがってた楚良のキャラと結構合致するかも。

 たぶん、これっきり出てこない、てことはないんじゃないかな、もし楚良なら。その時にまたそれなりの手がかりが示されると思いますよ。
Posted by てんちょ at 2006年06月25日 02:34
『初心』
もしかしたら、黒ビキニ鎧以上に『黒いイブニングドレス』をいイメージしたのかも。
another birthで晶良の夢に出てきた黒薔薇より。(美羽さんつながりで連想)
 
 『直毘=八咫、エンダー=パイというキャラ変更』 Tanからレイブンへと装いを変えた二人ですが、白じゃない方の志乃 の方がよっぽどレイブン(大カラス)ってイメージあるよーな。
  
ここらでお開きに、では
Posted by 観鳥 at 2006年06月25日 03:27
>観鳥さん
 another birthは1巻しか読んでないので何とも言えませんが…ほかにも証拠があるってみていいってことですかね。

 それにしても、勝ち気だけど正義感の強かったブラックローズがこんなにも腹黒女の志乃になってしまうとしたら、恋というものはおそろしいと言うほかありませんね(^^;
Posted by てんちょ at 2006年06月25日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

.hack//Roots #12 6/21
Excerpt: .hack//Roots #12 「Break Up」 世間では前作までに出ていたキャラが、再び登場していることがジョーシキとなっている昨今。 しかし、前作を見ていない俺に(一つだけわかるのは昴様サ..
Weblog: CFF
Tracked: 2006-06-23 21:57

.hack//Roots 第12話 Break Up
Excerpt: 先週よりグダグダ感が多く漂っている旅団の方々。 オーヴァンの抜けた穴はここまで大きいものなのか、というより目的が無くなることがここまで酷いことになるのか、と言ったところ。 志乃さんが黒くなって..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-06-23 22:11

.hack//Roots 第12話感想。
Excerpt:  第12話「Breakup」 旅団のメンバーはまたバラバラになるのを複雑な感じの志乃。 一方、直毘とエンダーは別のPCでまた「The world」をプレイしいた。 説明すると、ナオビ..
Weblog: あつあつアニメ感想日記
Tracked: 2006-06-23 22:18

.hack//Roots 第12話 「Breakup」
Excerpt: 序盤まったく観ていなかった「.hack//Roots」ですが、ここ数週なぜかかかさず観ています(苦笑) 微妙かと思いましたが、ちょっとおもしろいかも?とか思い始めたので、とりあえず簡易版でちょちょっ..
Weblog: 螺旋階段
Tracked: 2006-06-23 22:22

.hack//Roots 第12話 『Breakup』
Excerpt: 〜アニメ .hack//Roots 第12話 『Breakup』 について〜 【 直毘 & エンダー 〜変わり身〜 】 直毘の第二のホームにて。 オーヴァンの解析中、直毘とエンダーは次なるP..
Weblog: INFINITE-COSMOS 〜Eternal〜
Tracked: 2006-06-23 22:51

Breakup
Excerpt: 『お前を救うためなら 俺は何度でも 修羅になる』 また言ってるタカピロ・・・。
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2006-06-23 23:22

.hack//Roots 第12話
Excerpt: ブラック志乃降臨? 最後はコスまで替わってたよ。 黄昏の旅団・・・解散かぁ〜。 なんだかな。 こんなに人間関係がややこしいネットゲーム・・・実際にはやりたくないな。 でも、他のプレイヤー..
Weblog: こじこ脳内
Tracked: 2006-06-23 23:28

.hack//Roots "Breakup"
Excerpt: なんなんだ、このハセヲ×志乃な流れは?! …いや、主人公がハセヲでヒロインが志乃だったらこれが本来普通なんだけどな…。 今までさんざん志乃×オーヴァン、ハセヲ×オーヴァンな流れだったのに、オーヴァ..
Weblog: 伽瑠磨の小部屋
Tracked: 2006-06-23 23:35

.hack//Roots 第12話「Breakup」
Excerpt: 八咫&パイ登場!! やっぱり、直毘とエンダーだったんだ〜 でも、そうすると、ゲームのストーリーも未知数で分からなくなってきた(^ー^;A 「志乃…」ハセヲ 呼び捨てキタ━━━ヽ( ゚∀)人..
Weblog: ガブリエルのブログ
Tracked: 2006-06-23 23:37

.hack//Roots  第12話
Excerpt: 『Break up』 何か見るのがつらくなってきた。なんで。 ゲーム .hack//G.U. vol.1 再誕 公式 ・ついに解散することになった旅団。 なんだかなぁー・・ ..
Weblog: 吐き出し天ぷら
Tracked: 2006-06-23 23:39

.hack//Roots 第12話
Excerpt: 第12話「Break Up」 ふ??ん、オーヴァンの左腕ってブラックボックスなの・・・・・・・・・・・って、 アンタ達、誰!? まあ、声聞けば分かるけどね。 でもそのPC・・・オーヴァ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-06-23 23:45

.hack/Roots・第12話
Excerpt: 「Break Up」 空中分解状態の旅団。オーヴァンが帰ってこないことについてピ
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-06-24 01:37

.hack//Roots【第12話】「Break Up」
Excerpt: "Key of the twilight"がないとわかり旅団はばらばらになろうとしていた .hackをやめる者、続ける者。ギルドを抜ける者、残る者 志乃はある決心をしていた 一方直毘はオーヴァンの左腕..
Weblog: フカヒレ家
Tracked: 2006-06-24 01:44

.hack//Roots 第12話 Break Up ??解散??
Excerpt: 来週か?来週なのか?来週で志乃とオサラバなのか? そして次にアトリが出てくるって
Weblog: コエ blog!
Tracked: 2006-06-24 02:06

・.hack//Roots 第12話 「Breakup」 感想
Excerpt: ラッキーアニマルってじっとしてると寄ってくるっけ? という疑問を持ったことはさておき、八咫とパイの登場。 これからも出てくるのだろけど、裏側でこっそりなんだろうな。 フィロの人生..
Weblog: たまにもゆる
Tracked: 2006-06-24 02:37

.hack//Roots 第12話 『Breakup』
Excerpt: 『BreakUp(解体)』のタイトル通り、匂坂、タビーは旅団を脱退し“それぞれの道へ”と言った感じの第12話ですね。 そして八咫&パイ登場!! ああ、予想通り、直毘とエンダーの正体は彼らだっ..
Weblog: 暁の夜明けと夕暮れの空に
Tracked: 2006-06-24 05:41

.hack//Roots 第12話
Excerpt: サブタイトル「Break up」   目的を失った”黄昏の旅団”から、ついにサキサカが脱退を決意する。   その頃、拘束されたオーヴァンは、苦しみの叫び声を上げ続けていた...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-06-24 05:47

.hack//Roots 第12話
Excerpt: 黄昏の旅団は空中分解、ついに志乃が解散を宣言してしまう話。 前回のゴードに続いてBセットもゲームをやめることを決意、旅団も解散して皆分かれていきました。 その中で志乃にくっついていこうとするハセヲ..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-06-24 07:21

.hack//Roots 12話「Breakup」感想
Excerpt: OPの絵は差し変わらないのかなぁ。まだ直毘やエンダーがいるのが、ヘンな感じ。オーヴァンは行方不明だわ、旅団は大騒ぎしているのが居て大変だわと悩みの多い志乃さんは、今日も憂い顔でラッキーアニマル・は..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2006-06-24 09:23

.hack//Roots 第12話『Breakup』
Excerpt: 志乃の目使いやらしー(どんな第一声だ) 色気戦術に益々磨きがかかってます。前回も書いたが、志乃とハセヲ君の接近シーンがやたら強調される今日この頃、さすがに不自然に思えてきた。 Bセットに「ハセ..
Weblog: 憂鬱備忘録
Tracked: 2006-06-24 12:00

.hack//Roots 第12話「Break Up」
Excerpt: テレビ東京・あにてれ .hack--Roots アニメ・パプリカ 今回、捕らえたオーバンを分析している新キャラが登場したけど、 前回の宣言どおり、キャラを代えた直昆だよね。となりは、..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2006-06-24 17:40

.hack//roots 第12話 break up
Excerpt: 直毘とエンダーがキャラを変えてやってます。こうすればばれない。 実際はばれてると思いますがね。管理者ちゃんと止めろって。 迷ったらフィロに相談。もう定番ですね。 ハセオもどうすればいいか悩んでい..
Weblog: ボス?邪魔なんだよ!
Tracked: 2006-06-24 17:43

.hack//Roots 第12話 「Breakup」感想
Excerpt: 志乃が黒・志乃に。 エンダーは姉属性から妹属性にクラスチェンジした模様です(笑) という事は、来週からはOPが一新されるのだろう。
Weblog: nekoyama01-blog
Tracked: 2006-06-24 19:11

.hack//Roots
Excerpt: 「Break Up(解体)」  駄目だぁぁぁ〜ごめんこの作品のおもしろさが伝わらないよっ、きっとおもしろい作品なんだろうけど、、、僕には・・・です。  「オーヴァン」がリアルでも出てこれない..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-06-24 20:46

アニメ .hack//Roots第12話「Breakup」
Excerpt:  未だ囚われたままのオーヴァンですが、彼のデータを解析しているキャラクターが直毘とエンダーではなくなっています。本当に彼らのプレイヤーは、キャラクターに未練も愛着も持ってなかったようですね。ところ..
Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記
Tracked: 2006-06-24 23:45

.hack//Roots 第12話 「Break Up」
Excerpt:  中の人が同じで新しいPCにした直毘とエンダー。 志乃に接近するハセヲ。どうしても遠距離恋愛中の彼女の心の隙間に入って奪い取ろうとする男にしか見えない。 キー・オブ・ザ・トワイライトよりオーヴァンの腕..
Weblog: アルカリスタン
Tracked: 2006-06-25 02:47

.hack//Roots 第12話
Excerpt: 今回もあまり話は進まなかった印象ですが、各キャラに変化がありましたね。今回もキャ
Weblog: 海星家(みほしや)
Tracked: 2006-06-25 18:54

アニメ感想 「.hack//Roots」第12話
Excerpt: 「.hack//Roots」十二話観ました。  簡単に感想をば。
Weblog: 灰色つれづれ草子
Tracked: 2006-06-26 20:15