2011年02月21日

ボカロ漫才は定着するか?

 いや、定着してほしいんで支援の意味を込めて。たこルカ奉賛会も再開したいんですが、MMD杯が始まってしまったんで、大量の動画をいつ見ればいいか頭抱えてます(^^;まあ、ほどほどにするしかないなあ。見れば面白いのは分かってるんだけど。時間がとれず、とにかく必死で見たらもう奉賛会やるだけの体力が残ってなくて…の繰り返しですね(^^;

 まあ、とりあえず行きましょうか。バトロセンタPが尽力していることもあって、ボツボツ日常的に漫才動画を投下する人が増えているのは喜ばしいことです。あ、もちろんパトロセンタPの新作も。まずはこちらから。



 何人か書き込んでおられる人もいますが、これだけ大河連載で続くとバトロセンタPのスタイルにみんな慣れてきてしまって先が読めるようになる。たぶん、ここんところ少し元気がないような気がしてたのはそのせいですね。そんなわけで、今回はちょっと変化球を投げてて、非常にテンポ良く楽しめました。さすが。まだまだ楽しませてもらいますよ!師匠。

 さて、他にもいろいろと投稿が続いていますから紹介していきましょうか。VM−1では見事入賞を果たした二十歳P(仮)が新作を。字幕は読みやすくなり、活舌も良くなりました。そしてテーマは「無」。うわーチャレンジャーですねえ。漫才でも一番難しいネタですよ。昔、いとこい師匠が「悟り」をテーマに漫才してたのを思い出しました。その心意気は買いましょう。



 こちらは闇夜P。知らない間に9作目ですか!飛ばすなあ。VM−1の時よりもすごく面白くなってるじゃないですか今後の期待株。



 こちらはVM−1は不参加組の初挑戦作品。それにしてはなかなかのクオリティ。すばらしい。ちょっと笑いが少ないのは残念ですが、基礎実力があるので今後に期待ですね。



 そしてバトロセンタPの相方でもある目つき悪いP。3位悔しかったんですかねえ。リベンジ作を仕上げてきました。しかも、トップ作品に対抗して桃太郎ネタ。例によってこのテンポのよさはさすが関西人のブランドに恥じない実力。



 奉賛会は今後もボカロ漫才、応援します。
posted by てんちょ at 03:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本たこルカ奉賛会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック