2011年01月06日

へうげもの最新情報、いまのところなし

 まあ、なるべく早くキャッチすべく定期的に閲覧は続けているのですが、NHK・モーニングともに公式ページの更新はなし。新年に入ってなんか言い出すかと思ったんですけどねー

 ブログとかツイッターでぼつぼつ騒ぎ出しているのは「近づいてきたな」という感じなんですが、「真下の過去の作品を一本も見たことがない」とか平気で書いている人がいたのには絶句。いや、ていうかアニメ見ててそんなことが本当に可能なのか。子ども向けからマニア向けまで隙間なく手がけている人だから、どこかでぶつかると思うんだけど。

 あと、タツノコの懐古企画「たちゅまる劇場」って、かなり意味不明だったけど、ゴールドライタンが久々に見られたのはよかった。やっぱりなんだかよくわからないアニメだとは思うけど。これがデビュー作ってそりゃあ「ずいぶん変な人だ」と思われますわな。さすがに長い作品なので、私も全部は見ていないしDVDBOXセット買う勇気もないけど、そろそろケーブルとかで再放送してくれないもんだろうか。
posted by てんちょ at 03:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 真下耕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真下監督は、「いわれないとそれを演出していたことに気づかない」タイプの監督だからじゃないですか。

普通「ゴールドライタン」と「ツバサクロニクル」と「ノワール」と「無限の住人」と「スパイダーライダーズ」の監督が同一人物だなんて思いませんって(笑)。

好きなんだけどなあゴールドライタン。昔プラモデル持っていたなあ。
Posted by ポール・ブリッツ at 2011年01月06日 07:08
ゴールドライタン、確かに子ども心に響くデザインですよね。話はかなり妙ですが。まあ、どこか変なのになんでも撮る職人、というのが真下の魅力なわけですが。知らずに見てる人は多いだろうなあ。
Posted by てんちょ at 2011年01月07日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック