2006年03月05日

蟲師第18話「山抱く衣」

 「蟲師」の原作はマンガだし、絵を駆使した表現なのですが、不思議なことに絵描きの世界を舞台にするのはこれが初めて。親の反対を押し切って郷里を飛び出し、姉の密かな応援を頼りに弟子入りして奮闘。ふとしたことから才能を見いだされ、死にものぐるいで絵を描き続けて名声を得たものの、久しぶりに帰郷してみると土砂崩れで親も姉も死んでいた…という割とよくありそうな話。マンガ家の世界に置き換えてみると、けっこうリアルに感じられます。

 骨組みはあくまで一青年画家の成功&転落&再生ストーリー。天分の才能と努力のおかげで若くして成功をつかんだものの、過労がたたって身体も壊し、スランプに。田舎に戻ってみれば、悲劇に遭遇、しかしそれでも自分の郷里の暮らしの中で、少しずつ精気を取り戻していく…とありそうです、そんなマンガ家(^^;。

 その一方で蟲をめぐるエピソードは底流を形成し、すべての表層の物語をつなぐ形で最後に立ち現れてくる。凡庸なマンガ家なら、青年画家の物語を自伝風に仕上げてしまうところでしょうが、あくまで一歩引いたところから淡々と逸話を積み上げていく漆原氏のクールなタッチは、さすがと言うほかありません。

 アニメ版も、OPなしにいきなりギンコと古物商の会話から入り、主人公・塊の「過去」「現在」が複雑に組み合わされている構成は実に巧み。その3つの話をまとめあげるのが、「蟲入りの衣」ってわけですか。よくできた現代文学みたい。イタリアのイタロ・カルヴィーノかディーノ・ブッツアーティあたりが書きそうです(^^;。
 よく考えたら、ギンコと塊が顔を合わせるのは最後の一瞬だけ。ここまで積み上げてきたものがあるからこそできる構成ですよね、こういうのは。

 そういうみんなが抱くであろう感想とはまた別に、日本画の世界について、あれこれ考えてしまったのが今回のエピソード。伊藤若冲との遭遇以来、日本画の面白さにもはまりこんでいる昨今。原作と違ってアニメ版は日本画ならではの筆や顔料、絵の具皿といった画材を克明に描き出しています。そうなるとどうしても、「日本画」という特異な世界のことについて考えざるを得ないわけで。日本画といってもいろいろありますが、塊が師事した師匠は、南画系の人なのかな?でも微妙にタッチが独特です。
 明治以降の日本画は、油絵との遭遇によって伝統的な「線」の表現を捨て、絵の具を油絵的に塗り重ねることによって立体感を表現する方向へ進んでいくわけですが、「蟲師」の世界のように、近代西洋との接触がないまま、独自の発展をとげていった場合、日本画はどういうことになるんだろう?

 本来、日本画は厳格な徒弟制社会で、絵を学ぶといっても、お手本の絵をひたすら模写する書道教室のような世界。手っ取り早く見栄えのする画像を作り出す技術は習得できるものの、独創性は生まれにくい。それでもいつの時代にもそれにあき足りない人はいるもので、後世に名を残している多くは、若冲・北斎といった在野の画家たちでした。

 日本画はとうとう遠近法を完成できないまま西洋画と遭遇し、

「立体的に描く方法がある!」

 とばかりにそれに反射的に飛びついてしまったわけですが、本来、日本画には日本画にふさわしい空間表現があるはず。若冲が「お手本模写」にあきたらず庭に大量の鶏を放して毎日飽きもせずそれを眺め、CG風の超現実的鶏を描いてしまったように、塊もこれから真に独創的な表現を生み出すことができるかもしれない。郷里に暮らし、郷里の山を描き続けることによって。

 そんなことを感じさせる幕切れでした。結果として、化野先生がギンコのカモにされてしまったのはご愁傷様でしたが(^^;まあ、そのうち価値出ますよ。先生(となぐさめてみる)
posted by てんちょ at 17:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(29) | 蟲師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

蟲師 - 山抱く衣
Excerpt: 蟲師 18話 まるで最終回のような、曲が流れずにストーリーに被せて スタッフロールが表示されるOPから始まるも、内容はいつも通り。 番組開始後、いきなりギンコのセリフから始まったので ちょっと「お..
Weblog: JUNK KOLLEKTER
Tracked: 2006-03-05 17:10

蟲師 第18話「山抱く衣」
Excerpt: 質に出した大切な羽織が、売りに出され、そして買われ消えてゆく様を、ドラマや台詞ではなく「背景」として語っている辺り、感覚に訴えられ強い説得力があります。 今回のテーマは「故郷の土と共に生きる」。..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2006-03-05 17:12

蟲師 18話「山抱く衣」
Excerpt: 「山抱く衣」 蟲師7巻 蟲師 7 (7) 待望の7巻も発売したてホヤホヤの蟲師。 こちらの感想も近い内に書きたいなーと。 それはさておき今週のは山抱く衣。 やっぱいーです。..
Weblog: Re:マダヲタク日記
Tracked: 2006-03-05 18:08

■蟲師【第十八話】山抱く衣
Excerpt: #18です。 ただ描きたかった。 父に認めてもらいたかった。 送り出してくれた姉の為にも。 故郷を忘れたとき 全てを無くした事にも気付かなかった。 ↑さぁポチッとな
Weblog: 此方彼方-コナタカナタ-
Tracked: 2006-03-05 18:22

蟲師(18)
Excerpt: [TVアニメ 蟲師 第18話「山抱く衣」] OP映像無く展開された今回のお話。 とある伝説の天才絵師。 彼が描いたとされる衣の裏地に描かれた山からは、時折炊ぎの煙が立ち上るという。
Weblog: 王様の耳はロバの耳2.0
Tracked: 2006-03-05 18:45

蟲師 第18話「山抱く衣」
Excerpt: ギンコが死に掛けるという物語でした(違う?)。 故郷への思いってのは大事ですね。
Weblog: たぬき神社
Tracked: 2006-03-05 20:34

『蟲師』 ギンコ
Excerpt: 『蟲師』のギンコです。 オリジナルセンスで描いているので、全く似てませんが・・・。 「蟲」とは、動物でもなく植物でもない、生命の原初の形に近い存在。 そんな「蟲」と「ヒ??
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2006-03-05 21:14

昨夜の『蟲師』第18話
Excerpt:  怪しげな古物商で裏地に山の絵が描かれた羽織を勧められる“ギンコ”。古物商曰く、その羽織には蟲がとりついていて、たまに山の絵から煙が上がるのだという。丁々発止の交渉の末、“ギンコ”は半値に値切ってその..
Weblog: 球根栽培法
Tracked: 2006-03-05 21:21

蟲師 #18山抱く衣
Excerpt: OPがカットされた。時間がオーバーしてしまったんだろうか?たまにはこういう始まり
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2006-03-05 21:45

蟲師#18「山抱く衣」
Excerpt: OPなしで始まる冒頭は、ギンコと、彼に内側に山の絵が描いてある羽織りを見せる商売人とのやりとりから。  ときおりこの絵の山から、ゆらゆらと、煙が立つのが見えるといいます。  
Weblog: 眠い犬
Tracked: 2006-03-05 21:56

蟲師#18「山抱く衣」
Excerpt: 蟲師でも珍しいギャグ回………え、あれはギャグですよ?もちろん感動もありますけどね。後半のギンコが土に沈んだりゾンビの如く這い上がってきたりのシーンは原作より笑えました。音楽もちょっと間が抜けているとい..
Weblog: モノクロブログ
Tracked: 2006-03-05 22:45

蟲師 第18話 「山抱く衣」
Excerpt: 蟲師はフジテレビでは20話で終了。 残りの6話はDVDに収録ですか。 最後までやらないのはフジテレビのデフォなのかなと思いつつも かなり良い作品だったので満足してます。 最後ま??..
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2006-03-05 23:09

蟲師「山抱く衣」感想
Excerpt: 【10秒で分かる、今日の『むしし』】 山から煙が上がってる 立身出世を歩んでる 手紙を無視して無視される ギンコはやっぱりせこ過ぎる 村社会はキツ過ぎる 子供いつでも支えになる ..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2006-03-06 00:40

蟲師 第18話
Excerpt: 里から出て、絵師として名を売るという夢のため、 彼が失ったものと、里へ戻ったときに取り戻したもの。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2006-03-06 00:55

蟲師 第十八話 山抱く衣
Excerpt: 羽織に描かれた山の絵から湧き上がる煙。 その原因は果たして? 絵師になるため故郷を離れた男。 修行中、自分の羽織に故郷の絵を描くが絵の具代のための質草としてしまう。 名..
Weblog: 今日もコレクト!
Tracked: 2006-03-06 16:38

(アニメ感想) 蟲師 第18話 「山抱く衣」
Excerpt: 蟲師 初回限定特装版 第二集 [初回限定生産]/アニメ なんでも、このアニメ20話で終わってしまうとか・・・。素晴らしいアニメであるのにこれは非常に残念です。実写映画化されることも決まってい..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-06 20:10

蟲師・第18話
Excerpt: 「山抱く衣」 天才絵師が描いたとされる山。その山からは、しばしば、煙が上がってい
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-06 21:00

蟲師 じゅうはち話
Excerpt: 蟲師(7) 化野先生再登場 毎度ですけどイイキャラクターだわー。 コンビとしてもヨシ いい金づるですかw アニメの蟲師で初めて吹き出して笑ってしまった。 ギンコ、超イイ ちっ..
Weblog: みてぃころぐ。
Tracked: 2006-03-07 13:40

蟲師 第18話「山抱く衣」
Excerpt: なんか今回の話を見て故郷に帰りたくなりました。 いや、俺、今現在故郷に住んでるけどな(w しかしこんなん夜中に見たらホームシックになる人多数なんじゃないかしらん? あとめ..
Weblog: 天喜屋日誌
Tracked: 2006-03-07 17:46

蟲師 #18 「山抱く衣」
Excerpt: 蟲師も何だかんだで毎週やっているつもりでしたが、いよいよ1週間遅れに持ち込んでしまうという失態へ。なんだか今日は疲れちゃっているので、事務的にあらすじっぽく・・・。この先??
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2006-03-08 21:26

蟲師 第18話
Excerpt: ■山抱く衣■  今週も良くも悪くも淡々と終了。「何かを得る為には同等の何かを犠...
Weblog: 下弦の憂鬱
Tracked: 2006-03-09 00:37

蟲師 第18話「山抱く衣」を観た。。
Excerpt: OPがいつもと違っていて。 アバンとテロップを融合させた感じに。 個人的には結構好きな話なんだけど、あんまり目玉となるような回でもないような気が。 それとも、ただ単に話を時間??
Weblog: 赤色メガネ。
Tracked: 2006-03-09 01:18

蟲師 第18話感想
Excerpt:  絵師の話です。  先週は、電波状況が悪かったんですけど、今週は比較的映りが良かったです。  (ホント、何とかしたいですよ・・・)  蟲師は、出来るだけ高画質で視聴したいん
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-03-10 01:19

蟲師 第18話 「山抱く衣」
Excerpt: 哀れ化野先生(笑)。ギンコから贋物を掴まされたとも知らず、無邪気に喜んでます。最後にふっと登場して、おいしいところを持っていった印象ですね。ジト目ギンコもいい感じです(^^;) 天才絵師・塊の人..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2006-03-10 01:20

蟲師 「山抱く衣」
Excerpt: 蟲師 (4)講談社漆原 友紀このアイテムの詳細を見る  今回はいつもとちょっと趣が違ってましたね。ストーリーの中心に蟲がいなくて、味付け程度に出てきたような気がします。あくまでストーリーの中心は、故..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2006-03-10 13:40

蟲師 第18話「山抱く衣」
Excerpt: やべぇ 蟲師イイ! いいアニメは何回いいって言ってもいいのだ。早くこのアニメを弟(純粋)に見せて、アニメでもここまでできるんだって教えてあげたい。 今回の蟲 ウブスナ 泥状の蟲。地中に住み、地..
Weblog:  はちみつ水。
Tracked: 2006-03-11 12:05

蟲師 18話「山抱く衣」
Excerpt: ■土曜アニメ 蟲師 18話「山抱く衣」 男は幼い日、父と姉とで山を見ていた。 その山からは、不思議なことに煙があちこちから立ち上っていた…。 男は絵師になるために故郷を捨てた。 ..
Weblog: こころに いつも しばいぬ
Tracked: 2006-03-11 18:12

??峨見18荅宴??絮掩?宴?頫c?
Excerpt: ????????????????腟泣??
Weblog: kasumidoki????ヨ?
Tracked: 2006-03-17 17:31

レビュー・評価:蟲師/第18話「山抱く衣」
Excerpt: 品質評価 23 / 萌え評価 2 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 21 / お色気評価 10 / 総合評価 10<br>レビュー数 38 件 <br> <br> 姿を消した天才絵師。彼が衣に描いた山の..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-02 14:14