2005年12月12日

蟲師第8話「海境より」

 ただいまー。トリエンナーレの報告はまた明日にまわしまして。

 やはりまずは「蟲師」をば。
 今回のテーマは「霧」。それにしても毎回、アニメがもっとも苦手とするジャンルに果敢に挑み、見事な果実を持ち帰る制作陣のチャレンジ魂には圧倒されます。記号としての便利な目隠しの「霧」でなく、濃淡と深さを持った「魔」を感じる霧がまざまざと表現されているのには、空恐ろしさすら感じます。

 それだけでなく、今回は空と海の描写もすごい。個人的な体験に照合してみるに、この物語の舞台となった海は間違いなく日本海でしょう。冬の鉛色の空とどんよりと濁った海、夏の抜けるような青空とあざやかなまでにすみきった海。舞鶴にいたころ毎日見ていた光景をまざまざと思い出しました。
 そして、時に海岸に押し寄せ、ずふずぶと不気味に水位を上げていく高潮の不吉さ。みな鮮やか過ぎるほどのおそるべき再現度です。

 そんな環境の中には、こんな現象も起きるやもしれぬ、そう納得させられてしまう力技は、地道な細部の描写の積み重ねがあってこそ発揮されるものです。

 今回はかなり大仕掛けな蟲が登場しますが、大スペクタクルをみせずむしろ断片的な描写を積み上げることでリアリティを作り出していくスタイルは、「旅をする沼」と好対照をなしていて、見事。蟲の性格は似ている部分もあるのに、まったく違う話になっていますからね。

 もちろんそれは漆原氏の原作がそうなのであり、それにとことん忠実であろうとした結果がこれなのだ、ということはよくわかっているのですが、やはりアニメとして独自のものになっている。演出として十分に咀嚼された結果、なぜ漆原氏がこのような表現手段を取ったのかを100%理解したうえで同じ道をなぞっているので、さらに深く説得力を増したものになっているのですね。

 あまりにも衝撃的なことは断片的にしか覚えていないものだし、それらを後からつなぎ合わせたときに初めて大きな「絵」が見えてくる。特に今回は「霧」に呑まれることで発生する時間のズレというマジカルな素材が隠しこまれていますから、それに説得力を持たせるためには、断片的表現はまさしく格好のスタイルだったといえるかもしれません。

 それにしても、ここまで「救えそうもない」依頼人(正確には違うけど)シロウを相手にして、あくまで人間の世界に引き戻させることにこだわるギンコは、やはり「ブラック・ジャック」ですねえ。普通のクリエイターなら「シロウとみちひが霧の中に消えて行ってしまう」という結末を考えますよね。その方が絵になるし悲劇的に盛り上がるから。

 でもそこを「人間の世界に踏みとどまるべきだ」と考えるのが漆原哲学なんですね。原作を読んだときにはそこまでも読み取れませんでしたけど、じっくりと咀嚼されたアニメ版は、原作の深みをも浮かび上がらせてくれます。
posted by てんちょ at 23:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(41) | 蟲師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。てんちょさん。
TB有り難うございました。
shite blog管理人のshiteと申します。

作品自体、のクオリティーはもう言うまでもないのですが、単調に流れていく話だからこその人間のその振る舞いや展開に、毎回吸い込まれます。背景の美しさや、慎ましさが際立って見える。いい作品ですねぇ。

ギンコのフットワークの軽さにも救われます。(笑)


ではでは、こちらからもTBさせて頂きます。
お邪魔しました。m(_ _)m
Posted by shite at 2005年12月13日 23:43
ごていねいに痛みいります。
確かにギンコの飄々とした軽さは、重くなりがちな各エピソードに明るい雰囲気を与えていると言えそうですね。

これからもよろしくお願いします
Posted by てんちょ at 2005年12月14日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

蟲師第八話「海峡より」
Excerpt: 今回は海上で痴話ケンカをしたまま別れてしまい、そのまま霧の中で行方不明になってしまった妻を待っている男の話。 すでに2年が過ぎもう生きてはいないだろうと思いつつ、ふんぎりがつかず海辺でぼっとして..
Weblog: ゆず日記
Tracked: 2005-12-12 23:39

蟲師第8話(by N2)
Excerpt: 蟲師第8話「海境より」感想。N2的テーマは「希望」です。
Weblog: N2-D2
Tracked: 2005-12-12 23:59

■蟲師【第八話】海境より
Excerpt: #8です。 ん~?録画の調子が悪いらしい…ところごころスキップ(いやスリップ?)してセリフが聞き取りにくい…。うがぁ! 心というか想いというか…とにかく考えさせられるかなぁと。 ↑さぁポチッと..
Weblog: 此方彼方-コナタカナタ-
Tracked: 2005-12-13 00:01

蟲師 第8話「海境より(筆の海)」
Excerpt: これは凄い。 冒頭、串を拾い上げる指。その串と指自体の重みに、ほんの僅かにたわむ指先。このワンショットで今回の作画はとんでもないレベルだと予感させられました。 果たして、腕だけでなく身体全体で..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2005-12-13 00:05

蟲師 第8話「海境より」
Excerpt: 目の演技が良かったなぁ、というのが今回の感想。 感情の変化を目の動きで表すシーンが多かった(^^) あと、全体に動きがゆったりとしていたのも面白かったです。 ゆっくり、とも言えるかな? た..
Weblog: のら雑記
Tracked: 2005-12-13 00:10

『蟲師』第八話
Excerpt: 沢山の海蛇とウラシマ効果のお話。 最近はキモチワルイ系の蟲が出てこなくて少々残念です。眼闇蟲みたいなのはもう出てこないんですかねぇ・・・。 メインキャラはシロウさん。きっと苗字は山岡でしょう。..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2005-12-13 00:22

蟲師/8話 海境より
Excerpt: どうして陸地に戻りたくない気持ちでいたのか、が分からん… 少なくとも、「このまま死にたい…」って思ってたわけじゃないだろう…? でも、このまま一緒に田舎で過ごすのに積極的ではなかったこと、 舟に..
Weblog: こころに いつも しばいぬ
Tracked: 2005-12-13 01:06

蟲師 第8話 「海境より」
Excerpt: 相変わらず作画良いなぁ。 みちひ可愛い。 先週むさい親父しか出なかったから心が洗われますよ(*´ー`) ギンコや村の人に言われて村で生活することになったシロウ。 いつの..
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2005-12-13 01:07

いやー(´д`)
Excerpt: 浅黒ハァハァ(´д`) かわゅしヽ つか面白すぎる こんな面白い番組見てない人は人生損をしてる。 マジで。 つかここら辺から原作見てないわ。 知らない分楽しさ倍増なのかしら。
Weblog: ゆこブロロー
Tracked: 2005-12-13 04:56

蟲師 第7話「海境より」
Excerpt: 今回はまともな時間でした。 相変わらず綺麗。 海も綺麗だったけど、空も綺麗だ。 赤い着物って、神秘的に感じる。 いつも目にする赤は、活発的な色なのに。 最後、男は救われた??
Weblog: TAGEBUCH
Tracked: 2005-12-13 05:44

蟲師 海境より
Excerpt:  明日発売予定ということでこどものじかんのレビューでもやろうかと思ったんですが、 既に大手テキストサイトのヤムカムさんがやっていたので急遽中止。  つーかこんな小学三年生??
Weblog: Guild
Tracked: 2005-12-13 06:45

蟲師 第八話 「海境より」
Excerpt: 今日はどうも目が冴えてしまっていて、全然眠気を感じないもんで、初めて、リアルタイムで見てしまいました。話の元は、浦島現象でしょうね。人と蟲との時間軸の違いがテーマ。しっかし救いの無い回でした。まあ前妻..
Weblog: 猫煎餅の偏頭痛ブログ
Tracked: 2005-12-13 07:19

蟲師第8話
Excerpt: なんか…やりきれない話だった。 ってか、最近そんなんばっかじゃん。 さすがにアフタヌーンに連載してるだけあって、かな〜り大人向けだ。 そういうところがまた…いいんだけどね。
Weblog: こじこ脳内
Tracked: 2005-12-13 08:51

蟲師 第8話
Excerpt: 蟲師 第ニ集 (初回限定特装版) 蟲師OFFICIAL BOOK 第8話【海境より】 「海境」はカイキョウと読むのかと思ったら、「ウナサカ」と読むのね。 「海峡」は両側から陸地には..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-12-13 09:23

蟲師 #8海境より
Excerpt: アニメイトの新着DVDリストによると、DVDは全五集のよう。 第一集だけ2話分で
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2005-12-13 09:36

第八話『海境より』
Excerpt: 沖の不思議な靄の中で、嫁さんと生き別れてしまった男、シロウのお話。 沖でぼんやりしているシロウの前を、テクテクと通りすぎるギンコ。 しかも往復!!! 可愛いんですけど!!! 今回??
Weblog: 日々妄想
Tracked: 2005-12-13 10:50

蟲師 #08 「海境より」
Excerpt: 最近、蟲師を見ていて思うのですが、このアニメは見ている画面次第でカナリ映像が変わりますね。放送自体が16:9ってのもありますが、コントラスト比が結構重要かもしれない。少しボヤ
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2005-12-13 11:39

海境より
Excerpt: 浜辺でなにかを探している男。
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2005-12-13 12:37

蟲師 第8話
Excerpt: はぅぅ??、前回の話は録画失敗して見れなかったよ??ん;; てことで、今週はばっちり予約録画成功。 「海境より」 よくありがちな夫婦喧嘩だったのにね。 それが結局永遠の別れになっちゃっ..
Weblog: そらのつぶやき
Tracked: 2005-12-13 15:47

蟲師(8)
Excerpt: [TVアニメ視聴 蟲師 第八話「海境より」] 2年半もの間、もやの向こうに消えた妻を待ち続ける男が居た。 その話を聞いたギンコは、蟲が関係していることを直感するが、過去に囚われ続
Weblog: 王様の耳はロバの耳2.0
Tracked: 2005-12-13 18:50

蟲師#8「海境より」
Excerpt:  波の音が繰り返される海辺の村。シロウは、海で奇妙なもやに包まれたまま見失った妻の死んだ「証」が浜に流れ着くのを待っている。  先日、「ぱふ」のサイン色紙ヤフオク流出事??
Weblog: 眠い犬
Tracked: 2005-12-13 19:35

蟲師 8話「海境より」
Excerpt: 「海境より」 原作からのお気に入りな話が来ました。 人的被害からいえば「枕小路」が断然に1番悲惨なんですが、原作を読んだ時、心に残った切なさはこの話が1番だった気がしました。「筆の海」の次に好きな..
Weblog: Re:マダヲタク日記
Tracked: 2005-12-13 20:00

蟲師 第8話
Excerpt: 蟲師第8話は「海境より」。2年以上前に海で行方不明になった妻を待つ男は、未練を引きずったまま新しい人生を送り始める。ある日、妻が行方不明になった時と同じ靄があらわれたため、原因である蟲を見に行くギンコ..
Weblog: 落とし穴には気をつけろ!
Tracked: 2005-12-13 22:41

蟲師 はち話
Excerpt: 蟲師 第一集 (初回限定特装版) みちひ大好きーーな回です。 意地張っちゃってお互いに謝れずじまい。 蟲のおかげでみちひは3日間寂しい思いをするだけですんだのが救いです。。。 そし..
Weblog: みてぃころぐ。
Tracked: 2005-12-13 22:43

蟲師 第8話「海境より」
Excerpt: あらすじ。 海原で妖しきモノに妻を隠された男。 断ち切れぬ想いから、男は浜で妻を待ち続ける。 二年半の歳月を経てなお、再会を信じて―。 (公式HPより) 前回が 5年間 虹を追??
Weblog: あいまいもこナ
Tracked: 2005-12-13 22:55

今週の蟲師☆
Excerpt: 蟲師の感想☆ 1. 蟲師 第一集 新品 Y 3,686 PINKのポイント☆ 海での奥さんは一体何だったんだろう☆ 新しい奥さんと幸せそうな感じです☆
Weblog: ☆PINK’S ROOM☆
Tracked: 2005-12-13 23:32

蟲師 「海境より」
Excerpt: さて、今宵の蟲師は・・・ 浜には何かと物珍しいものが流れ着く・・・ 南方の木の実や貝の殻・・・ 巨大な深海魚稀に人・・・ あるいは人を乗せぬ空船・・・ 浜辺で赤いかんざし??
Weblog: プチおたく日記 vol.2
Tracked: 2005-12-13 23:34

『蟲師』*第八話 海境より (`^´)プンプン
Excerpt: 今はもう違う…… ■第八話 海境より 海原で妖しきモノに妻を隠された男。断ち切れぬ想いから、男は浜で妻を待ち続ける。二年半の歳月を経てなお、再会を信じて―。 脚本:山田??
Weblog: shite blog
Tracked: 2005-12-13 23:43

昨夜の『蟲師』第8話
Excerpt:  冬の砂浜を歩いていた“ギンコ”は、海を眺める一人の男を見つける。男の名前は“シロウ”。二年ほど前、事業に失敗し、妻の“みちひ”とともにこの漁村に来たが、ここからさらに沖向こうの所へ行く途中、不思議な..
Weblog: 球根栽培法
Tracked: 2005-12-14 07:58

蟲師 八話
Excerpt: 蟲師はね〜いつ見ても、絵がキレイでいいですね…。 八話 「海境より」 今まででいちばんほろっときた…。 蟲と人のかかわりだけじゃなく、人と人のかかわりについても ギンコはちゃんと見てますよね。とても..
Weblog: 164
Tracked: 2005-12-14 09:33

蟲師 第8話 海境より
Excerpt: 今日は早めに寝て、目覚ましかけてがんばって起きました やはり蟲師は見ておきたいですからね これからエウレカまで時間潰しに更新するのが、通例になりそうです 今日は海..
Weblog: 適当な日記
Tracked: 2005-12-14 11:43

蟲師 第08話 感想??
Excerpt:    第 08 話 「 海境より 」    いつものコトなんですが、今回は特に人間臭さが感じられる回でしたね。 ネット友人のgomaさんも言っていましたが、作画が凄くスムーズでびっくり..
Weblog: 積み本倉庫
Tracked: 2005-12-14 23:14

海境より
Excerpt: 更新遅くなりました。 ここ数日色々と忙しかったので… 今後も更新できない日が続く可能性があります。 っていうか響鬼書きたいんですが、全然書けてないあたり、既に時間結構圧して
Weblog: SILENT WILDERNESS
Tracked: 2005-12-15 03:19

蟲師 第八話「海境より」 可哀相な話ですけど、良作ですよ、
Excerpt: この辺りの浜には 何かと珍しいものが 流れ着く 南方の 木の実や 貝の殻 巨大な深海魚 稀に人 もしくは 人を乗せぬ空船 第八話「海境より」あらすじ 海ではぐれてしまった嫁”みち..
Weblog: アニメっと!
Tracked: 2005-12-15 19:21

蟲師 第8話
Excerpt: ところであの蟲の群れは白蛇というより大量の「にゅうめん」に見えたんですけど。「アメフラシの卵」から着想してたりして。
Weblog: 下弦の憂鬱
Tracked: 2005-12-15 20:53

蟲師 第8話 「海境より」
Excerpt: 毎回、味わい豊かな物語を提供してくれる「蟲師」。約25分の放映とは思えないほどの、濃密な時間がそこには流れています。作中の言葉を借りればまさに「蟲の時間」(笑)。観ているこちら側は、完全に作品世界に..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2005-12-15 22:14

蟲師 #08海境から
Excerpt: 蟲とヒトとの時間の概念という意味で第6話「露を吸う群れ」の類似物かと思いきや、似て非なるものでした。 問屋の娘で都会的イメージのある色白のみちひと、日に焼けていかにも田舎臭さの残るナミの対比が物語を..
Weblog: うつわの器
Tracked: 2005-12-16 00:37

(アニメ感想) 蟲師 第8話 「海境より」
Excerpt: 浜辺でギンコは「待っている」と話す一人の男に出会います。嫁さんと妙な別れ方をしたと話すその男の名はシロウ。てっきり蟲と関係があるのかと思いきやね男の話しを聞くと「新しい人生ほ送ったほうがいい」とデッカ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2005-12-16 13:55

蟲師「海境より」
Excerpt: 蟲師 (5)講談社漆原 友紀このアイテムの詳細を見る  「海千山千」という言葉があるように、蛇が山に千年、海に千年住むと龍になるという話。時期が来ると山の虫と海の蟲が近海で合流し、千日後、一体の蟲に..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2005-12-16 16:59

蟲師 第08話 「海境より」
Excerpt: 今回は蛇?がテーマのお話。 今回も蟲の時間とやらが出てきました。 蟲の時間はとてつもなく早いようですね。 3日で死に至るって何倍ぐらいの速さなんでしょうか。 妻を亡くした男ですが、新し..
Weblog: 廃人日記(ぁ
Tracked: 2006-01-10 21:15

レビュー・評価:蟲師/第8話「海境より」(うなさかより)
Excerpt: 品質評価 23 / 萌え評価 20 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 66 / お色気評価 5 / 総合評価 21<br>レビュー数 39 件 <br> <br> 海原で妖しきモノに妻を隠された男。 ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-15 21:08