2021年01月08日

「ゆるキャン△SEASON2」#1

 今期2本目はこれ。唯一、すでに視聴が確定しています。いや、原作から入った派というか、「ゆるキャン」以前からあfろを知っている派としては、ここまで彼が大ヒットを飛ばしてしまうのは、なんか複雑なんですが。



 最初のシーンでリンちゃんが妙にロリっぽいキャラデザで出て来た時には「はや作画崩壊?」と焦りましたけど、なんのことはない、まるまるオリジナルの幼少期ストーリーでした。こういう丁寧な話作りはいいですよねえ。なんと今回、ほとんどオリジナルエピソードかあ。豪華な第一話だ。

 まあ、途中のCM篇を見てると、線が緻密な原作に対して、アニメ版はかなりスカッてるんですけどね。まあそのゆるさも含めて、らしいといえばらしいんですが。

 声優陣の快調ぶりに、大塚オヤジのナイスなナレーション。変らぬ安定ぶりはやっぱり落ち着きますよね。

 しかしこのアニメ版から「水曜どうでしょう」を知って、結構マメに見るようになってしまったというのはなんか今更のところがあって感慨深いなあ。
posted by てんちょ at 02:22| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする