2020年10月10日

「アクダマドライブ」#1

 関西と関東が戦争し、関西が負けた世界。ディストピア化した関西では、治安が悪化し、様々なアクニンが跋扈していた…… というタツノコのオリジナルアニメ。なんかイヤーな予感がしつつ見てみましたが。オリジナルなので。いや、作画は凝ってるんだけどね。



 いや、架空世界ならいざしらず、露骨に新世界や道頓堀が出てくるのに、全員標準語はおかしいでしょ。「ユーフォ」みたいに、関西弁にしたらストーリーに入りにくい人もいる、という場合は標準語もありかと思いますけど、地域バトルの話で、標準語化してるのは異様すぎる。というかなんでそんな話作った。

 というかそもそも、この未来世界が既視感のデパートみたいで、冒頭は色調も含めて「ブレードランナー」のモロパクリ。バイクで急カーブかけるシーンは完全に「AKIRA」だし。というかこのバイク、デザインからして、完全にAKIRAのパクりでしょ。看板類は「攻殻」だし。

 いやマネしてもいいですよ。それで別の何かが表現できているなら。でも本当になんもない。ただただマネなだけ。

 期待してたぶん、このコケっぷりは見事というほかない。まあ、一話であっさり見切れるのはありがたいですけどね。今期は原作付きに当たり作品が多いようですが。ちょっとさびしいかも。まあ、双方コケの前シーズンよりマシですけどね。というわけで一話斬り。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする