2020年09月21日

「天晴爛漫!」#11

あー意外と立て直してきたなあ。みんなでツダケンのところへ殴り込み。でも来週は最終回。やっぱり「おれたちのレースはこれからだ」ラストかな。



 一応車では行くんだけど、レース関係ないな。

 まあ、それなりにそれぞれの持ち味を生かしたアクションは面白いので、割と盛り上がるんですけど。いったんストーリーを壊すほどの意味は感じなかったですねえ。つまりツダケンがレースを破壊する意味も、小雨が瀕死になる意味もなかったかと。レースの片手間にできたよね、このエピソード。ツダケンをここまで陰気なキャラにする必要はなかったし。これだけ狂ったキャラだと、そもそも誰もついてこない気がしますよ。

 メッチャ強い相手を頑張って倒すというのは王道だけど、相手が別にクズである必要はないんですよ。その方がモチベがあがるかというと、そんなことはないわけで。狡猾である必要はあるけど、不快である必要はゼロ。というか、それでは倒し甲斐がない。

 うーん。これ、やっぱりレースの中盤の山のつもりで設定したのかな。でもこれでは、分割二期目が危うくなりますぞ。ディスクセールスがガタ落ちになるだろうし。さすがに打ち切りラストでは悲しすぎるので、続きも作ってほしいけど…… 

 
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする