2020年08月25日

「NO GUNS LIFE」#19

しかし第二シーズン、ひたすら風呂敷を広げる一方だけど、話を畳めるんだろうか。ちょっと心配になってきた。



 あれ、19話予告がない。まあいいや。今回は、これまで語られるのみだった「先の大戦」と「拡張技術」について、事情を知る者たちが語るストーリー。まあ、それでもやっぱりよくわかんないんですが、それはそういうものですよね。

 問題は、ここまで話をデカくして、なおかつ今のところなにひとつ解決しておらず、あと5話ぐらいで本当にシメられるのかということなんですけど。なんか今回もセブンと殴り合ってそれでなんとなくシメになりそうな気が。

 ハードボイルドらしさという点では今回の方がいいかもしれんのですけど、やっぱりどこか物足りない感はまだあるんですよねえ。十三が世界に殴りかかって負けて、でも精一杯のやせ我慢とともに明日も生きていく、みたいな感じのラストがいいなあ。まあ、ここまで来たら、見守るしかないんですけどね。
posted by てんちょ at 00:19| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする