2020年08月16日

「天晴爛漫!」#7

 ようやく面白くなってきました! ていうかいや、レースアニメなんだからレースやって面白いのが当然なんであって、前振りに時間をかけするぎるのは論外。



 実際、このようにレースしながらエピソードを加えていくことはいくらでもできるわけで、すべては走り出した後の話にすべきだった。

 ブラック魔王チームは実際、憎めないキャラぶりを発揮しているし、こいつサイコパスじゃないかと思うぐらい反社会的な性格をむき出しにしていた天晴もようやく人間として成長の兆しを見せてきました。

 こじれるレース、車の技術だけじゃない知恵比べでますます混戦する展開。そしてここにきてついに真の悪役が……

 ラストシーンで「おおっ」となったのは初めてですよ。ようやく、これは来週が見逃せないという感じになってきました。これが最初からこうならねえ。もうだいぶんと見切りをつけた視聴者も多いだろうに。

 小雨の意外に暗い過去も見えてきましたし。ダラダラと語らずに、ほんの一瞬でほのめかす、こういうのがいいんですよね。

 なんというかその、脚本の敗北を感じずにはいられませんが、せめてここからの挽回に期待したいところです。
posted by てんちょ at 00:14| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする