2020年08月10日

「天晴爛漫!」#6

 中継ポイントで通過順位が実況されたり、さまざまなハプニング的障害にそれぞれが知恵を巡らして立ち向かったり…… いや、こうあってこそのレースアニメですよね。ここに至るまでの前振りが長すぎ。最初からこれで始めろと。



 そして、いちいち途中で妨害を仕掛けるブラック魔王的役割を果たすのが、どうもギルT一味らしい。ただ、実際に悪だくみをしているのは参謀のチェイスで、ギルT自身はあまり関わっていない様子。というか、かなり引いた印象で、ひょっとすると、実は悪い人ではない風な伏線も感じられて。この先にどう生きてくるか注目ですね。

 天晴の車の進化とはどんな形? ホトトの仇討ちはどうなる? 小雨の暗い影って何? 賞金稼ぎのリチャードって猫被ってる? などなど、今後にかかわってくるであろう伏線が一気に出てきたのがこのエピソード。いやだからね、設定をダラダラ語っておいてやおら、ではなくて、いきなり走り始めた後に背景を語ることだって、できるはずですよ。

 もうちょっと構成考えてほしかったなあ。せっかくのレースアニメなんだから。もったいない。
posted by てんちょ at 00:42| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする