2020年08月07日

「デカダンス」#5

 普通に考えると、まだ序盤なんですから、組長はナツメをひっつかんで連れ帰るだけ、という展開になると思うじゃないですか。ところが、ナツメは実力考えずにブッ飛ばし、カブラギはやむを得ずゲームのシナリオに大きく介入することになってしまう。



 そして、結果としてラスボスまで倒し切ってしまい、それでめでたしとなるはずもなく…… なんと人類とプレーヤーたちを閉じ込めつつも保護していたフィールドが消え失せ、より残酷で野蛮な外の世界がむきだしになってしまう。

 茫然とするナツメ。そして組長は運営にとっつかまり処分…… え、まだ3分の1すぎたところなのに? となるとこれ、まださらにその外側の世界が見えてくるのかなあ。次はどうなるんだろうか。とにかく先がまったく読めないオリジナルの持ち味をここまで発揮する作品も早々ないですよね。こうなったら、とことん驚かしてほしいです。

 現在公式サイトに出てる情報はほぼ開き切っているから、ということは、このままダラダラ進むということではないですよね。今後を占う重要なエピソードとなりそう。次回。これは見逃せない。
posted by てんちょ at 00:27| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする