2020年08月03日

「NO GUNS LIFE」#16

 腕が生えるんだったら、今までの苦労はなんだった、といえなくもない。まあ、それはそれでリスキーなんだろうなとは思いましたけど。



 まあ、主人公がひたすらボロボロになっていくあたりは、実にハードボイルドの王道なのでしょうけど、それなりに十三の美学に基づいた解決がもっとあってもいい気がする。

 あとそれと、江原さん、人質に取られたきり、完全に忘れてられてるぞ(−−; まあ、次回になんかしら出てくるんだろうなというほのめかしはありましたけどね。

 雰囲気はそれなりに作れているのだけど、さてどんなストーリーだっけと思い返すと、びっくりするぐらい話が進んでいない。なんだろうこの話。まあ、いわゆる雰囲気アニメというのはありますし、諏訪部さんの芸を楽しむべき作品ということなのかなあ。でももうちょっとなんかほしい気もする、という昨今ではあります。
posted by てんちょ at 00:24| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする