2020年07月09日

「デカダンス」#1

今期は、なかなか新作が始まらない! というわけでちょっと更新も滞っていた次第ですが、ようやく始まりました。



 なんといきなりオリジナル作品です。あまり萌えとか意識しない、ガチなSFアクション作品。まあ、いろいろとアニメ向きのガジェットを詰込みましたねえ、という感じの破滅後世界ものではありますが。

 なんか移動都市が最後に合体始めたときには「これが巨大ロボになったらどうしよう」とハラハラしてましたけど、さすがにそれはなかったか。まあ、実際やったら大事故ですからね。もはや巨大ロボットものは事故物件となる時代ですし。

 若干ゲーム臭いので、スマホゲームのアニメ化かとだいぶん勘ぐったんですが、そういうわけでもなさそう。まあ、後半の360度飛び回りながらクリーチャー退治するわ、最後は移動都市の波動砲でボスキャラ退治するわと、ビジュアルの派手さでとことん攻めまくる。

 この手の作品は、もうネタ勝負なんで、ひとまず見てみるしかなさそうですね。このまま面白くなってくれることを期待しつつ。まあ、ツカミとしては合格点じゃないでしょうか。ゴージャスな空間処理という点では、なかなかのものがありました。

 というわけで視聴決定。なかなか悪くないですよ。ネタがこれっきりじゃないことを祈りつつ。
posted by てんちょ at 01:51| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする