2020年07月08日

「ブラッククローバー」#133

日本一のヘボ作画アニメ自他ともに認めるところでありましょうけど、ディスクセールスも惨敗なのに、なぜか100話を超えてまだ終わる気配が一向になし。そして、これだけヒドい作画だったのに、延々とコロナ休みをとっていた謎展開。



 そして、久々の再開だからよほど作画がよくなっているかと思いきや、そんなことはぜんぜんないという。ある意味でらしくてすばらしいというべきかもですね。

 まあ、われわれ西明日香信者にとっては、ミモザが出ない今回はただ飛ばしてもいいんですけどね。

 ただ、次回、ようやく久々にミモザ登場。これは見逃せない! あっちゃん登場シーンだけは!

 ミモザは、演じた回数の多さという点では、あっちやんの代表作になりつつあるんですねえ。ちょっと感慨深い。八男といいこれといい、あっちゃんの演じるキャラは、どうして清楚系が多いのか、ちょっと謎。

 まあともかくも、再開はめでたい。
posted by てんちょ at 00:28| 大阪 ☔| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする