2020年02月16日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」#7

 フクロウ天然水エピソード完結編。もう隅々まで凝りに凝った画面づくりに感服するばかりです。立ち去ったフェリシアを追いかけるために、いろはたちが話し合う鉄橋のシーンでも、鉄橋の影を使ってアングルも凝りに凝った構図を作り上げ、いちいち驚かされてしまう。すごすぎるわこの作品。



 そして今回は、ゲームでも人気キャラらしい天音姉妹が登場。おバカな悪役キャラという風に理解しましたが、ゲーム勢の皆様、それで間違いございませんか(^^; 完全に魔女化せずに使い魔を使役するスタイルなので、魔法少女が魔女になる、という究極の秘密をバラさずに済んでいるという。きわどいなー そしていろはは、一人で魔女化してウワサの破壊に成功しているので、他の魔法少女はそれを目にしていないという。なかなかにうまいな。

 そして魔法少女を改造して使役しようとする第三勢力・マギウスの翼が登場。どうみてもショッカーめいた悪役立ち位置なんですが、ここにやちよの忘れ形見・みふゆが幹部として参加していたという衝撃の事実が発覚。なんかますます特撮ヒーローものめいてきたぞ(^^;

 そして、ここに杏子が絡む筋立てもなかなかうまい。似た者孤児たるフェリシアを「自分のために生きろ」と励ますあたりも実にかっこいい。いったんマギウスにつくと見せかけておいて「フワフワしてるから抜ける」とか、やるな。ヤリヌンチャクを駆使して使い魔をけとばす杏子節の味わい深さは半端ない。そりゃあファンは熱狂しますって。

 「まどマギ」正編発表以降、それこそウンザリするほど大量の「鬱グロ系魔法少女」ものというべき模倣作が大量に垂れ流されたのですが、はっきり言って悪趣味以外に特に見るべき点はなし。本家の華麗な美しさを見ると、本当に格の違いを実感します。こうするのが本当なのですよ。かくあるべし! いやはや、なんというすばらしさ。もはや言葉もありません。
posted by てんちょ at 01:44| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする