2020年01月04日

「恋する小惑星」#01

 今期は正月三が日からいきなりスタート。結構立ち上がりが早いなあ。あ、2月挟むからか。そして関西はこの作品から。



 なんか露骨に百合かねとか思ってたし、「星のまにまに」みたいなスベってる天文部モノもありましたし、どうかなあと思いつつも、きらら系はうまく収まれば、意外と秀作率が高い、というわけで一応視聴。

 なんていうか、最近のきらら系にしては珍しくカネがかかってますよね。作画は丁寧だし、無駄によく動く。アクションでもないというのに。EDなんてツインテとポニーテールが無駄に波打ってるよ! 台風来るんか(^^;

 まあ、それはそれとして、あまりあざとい百合百合した展開ではなくて、主人公もそれほど狂ってはいなくて、小惑星を見つけようという目標は、ありそうでなかった。動機付けもなかなか。

 なにより、部活が無理やり統合されてしまって、さあどうしようと戸惑っているところからスタートするのは面白いかもしれない。言われてみれば確かに、地学系と天文系というのは、近いようでいて遠くて、どうやって一緒にやっていくのか、というのは面白いドラマが作れそう。科学教育という点でも、結構真面目に考えるべきテーマを含んでますしね。

 というわけで、視聴決定。いや、今期もそもそも視聴候補が10本程度しかないのでどうしようかと思っていたけど、幸先が良くてうれしいところです。このまま、いい展開を祈りつつ。
posted by てんちょ at 02:37| 大阪 | Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする