2019年12月18日

「ブラッククローバー」#114

 もうなにを書いているのかもわからないレベルで作画崩壊中。教えて、これ誰が楽しんでみてるの。ひょっとして、豪華すぎるそれぞれの声優ファンとか?



 まあ、かくいう私も、あっちゃんの声チェックのためだけに見ているわけですが。今回の「ミモザ!合体だ!」という場面には久しぶりに爆笑しましたよ。「ええ!(でもちょっと期待)」という感じのあっちゃんの演技の楽しそうなことといったら。なんか「にししのらじじ」で大喜利のネタにしてほしいレベル。あっちゃんだと次の瞬間に100個ぐらいボケパターン打ち返しそうだなあ。

 まあ、花衣でアスタの翼代わりになって一緒に飛ぶというパターンですが。この先クライマックスに向けて、出番が増えそうなのはうれしい限り。なんのかんのいって、存在感は保ち続けているのですよね、ミモザは。

 しかし、闘いがダラダラと続き、ラスボスが無限タマネギ皮むき状態になっているのはちょっとなあ。もう少しストーリーにメリハリがほしい。こういうところがジャンプの一番ダメで安易なところだと思うんですけどね。
posted by てんちょ at 00:05| 大阪 ☔| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする