2019年12月16日

「この音とまれ!」#24

 おお、ようやく「咲」っぽい超能力バトルになってきた(^^;



 珀音高校の顧問・山本は数学的センスでオリジナル曲を作り、エースの澪は「曲の正解が見える」特殊能力の持ち主。なんかもうなんでもありですが、これを琴のためだけに使うというのが面白い。「咲」もそんなすごい能力を麻雀に使うのか、という感じでしたもんね。

 でも「正解が見える」ことをつまらないと思っている澪のために、その先へ行ける曲を作ってやろうと奮闘する山本。そんな超次元な曲をどうやって表現するんだとハラハラしてたんですが、まあ、そうだよね。みんなが衝撃受けてることでなんとかすごそうに見せるしかない。転調した部分から決められた道を外れて新しい世界に向かうと。

 しかし、最後から二話前でこんなエピソードをぶっこんでくるって、ちゃんと終われるのかしらと心配になってきましたよ。第三シーズンがあるんやろか。
posted by てんちょ at 01:47| 大阪 ☀| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする