2019年12月12日

「ブラッククローバー」#113

 おお、久々にミモザが大活躍となりそうな予感。なんか作画はもう無茶苦茶で落書きにしか見えませんが。



 アスタと一緒に組んでエルフとのバトルを進めていくという感じですかね。あいかわらず雑でエンドレスなドツき合いが続くのですが。まあ、ミモザの見せ場がこの先出てきそうという点では大いに期待したいところですよ。これでもうちょっと作画がマシならねえ。

 基本的に、あっちゃんが登場する場面だけ見て、あとは早回しですが、それでも別に困らないというのはどんだけ薄いんだろかこの作品。

 なんか最近のあっちゃんは、動物か聖女かどっちかしかない感じです。個人的には、もっとおもろい系キャラをやってほしいんですけど。来年はほんに久しぶりに「八男てそれはないでしょう」とかいうなろう系ラノベで主人公をやる模様。ストーリーはつまらなそうですが、これもまた、あっちゃんおっかけだけのために、視聴することになりそう。
posted by てんちょ at 02:12| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする