2019年09月11日

「ブラッククローバー」#100

わあ、百回だそうですよめでたいめでたい(棒)



 まあ、白夜の魔眼とのあれこれが今回で一応片付けられて今月末で終わる可能性もないではないけど。しかしこれ、100回も続くほど見られてるんですかね。私も、あっちゃんが出てなかったら見てないし、あっちゃんが出るシーン以外見てないぞ。

 まあ、100回の現場にいられるのはありがたいことですけどねー

 「わあ、どうしましょう」「すごいですわ」

 と、ひたすら相槌役。ちょっとファンとしては切ないわ。まあお仕事あるだけありがたいですけど、あっちゃんのスキルを発揮するチャンスがほとんどないですやん。これなら「えんどろ〜」の方がなんぼか面白い。

 なにより、悪役がウザい作品は、どうしようもないというのは今まで言ってきたとおりで、この作品の一番悪い部分。思わず応援したくなってこその悪役で、さっさと消えろという気分にしかならない魅力の欠片もないキャラがゴキブリなみに何度もしつこく生き返ってくるのだけが延々描かれてるという。すさまじいウザさ。白夜の魔眼って、本当に悪役としてダメですよねえ。

 どうせダメな作品なら、西明日香に見せ場を、本当、それぐらいしか観るとこないですよこれ。
posted by てんちょ at 00:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする