2019年09月03日

「キャロル&チューズデー」#18

 さて、物語も佳境、テロルの季節に突入しましたが(適当)



 これ、ビバップの「天国の扉」とかとリンクしたら面白いんだけどなあ。ないだろうけど。

 チューズデーのジャーナリストへの恋は、やや唐突でしたね。なんか振られ方はもっと唐突だった。それを言ったら、キャロルの父親の判明も相当に唐突で。なんだろうなあ、この作品。アンジェラのストーカー騒ぎも相当に唐突で。タオのスカウトを巡ってチューズデーの母親とのリンクが出来るようですが。

 なんかこれどういう風に畳むのかよくわからない。もうあと4話ぐらいですよね? 主人公二人の弾け方がインディペンデントらしい微妙さなのはなんか笑いますけど。でも最後に「奇跡」を起こすのはわかっているので……たぶん母親の策略を止めるんだろうけどね。どうだろうか。もう少しびっくりさせてほしいんですけどね。
posted by てんちょ at 01:42| 大阪 ☁| Comment(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする