2017年07月01日

「サクラクエスト」#13

 見事なまでに客寄せパンダに地域起こしを喰われたという。萌えの顔してやることはシビアだなこのアニメ。地域起こしがいかに大変かということを徹底的にやる気らしい。



 まあそれを節目の13話にやることには、異論もあることでしょうが。これをPAがやるということにやはり意味がある気がします。だとしたら、2シーズンかけてどこまで話をもっていくのか。流山ガールズみたいな、ゆるい癒しとしての路線はすでにやられてしまっているから、あえてシビアな方向性を攻めたというのは極めて正しい。

 問題は、いかにして人々の記憶に残る存在になるかということなのですよね。最初はイベントで釣ってもいいんだけど、それをどこまで地域と共有できるか。だから地域と信頼関係ができていない現在はうまくいかないのも当然なわけで、そのあたりが後半で描かれていくことになるんでしょう。いや本当、PAもここまで来るには大変だったんだろうなあ。今や地域と二人三脚でご当地アニメとか作っているわけですが。

 ディスクセールスはちょい厳しいかもだけど、本来PAに作ってほしいのはこういう路線なので、後半もがんばって推していこうと思います。
posted by てんちょ at 01:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする