2017年05月11日

「正解するカド」#5

 おいおい、これは日本の暴走だろうよ…… 国連安保理でなくても激怒するわ(^^;



 私のようなストルガツキー主義者にしてみれば「異質すぎる存在は観なかったことにして破壊」が正解だと思いますよ。『蟻塚の中のかぶと虫』でマクシム・カンメラーも言ってた。

蟻塚の中のかぶと虫 (1982年) (海外SFノヴェルズ) -
蟻塚の中のかぶと虫 (1982年) (海外SFノヴェルズ) -

 まあ野崎氏がストルガツキーを知らないはずはないので、承知の上で突き進むんだろうけど、実際にはカードを何枚持っているかの勝負になるから、実際にこうしたことが起きた場合は、もう一枚カードを切るはず。ワムを作れますよ〜というのはまさに予想外の驚愕の展開で、ドラマとしては大いに盛り上がる場面とは思うんだけど、実際にこういう外交交渉やったら炎上するから(^^;



 しかし結構中盤まで来ても、ザシュニナの目的がさっばりわからないのが気がかりですね。おそらくはワムをくまなく張り巡らせることで何かをしようとしているんだけど。そのあたりは、後半のポイントとなることでしょう。ワムを使うことで、異方に向けて人類社会の何かが流れ出ていくのだと予想。ただ、それがなんなのか最後までわかんなかったら、気持ち悪くていいなあ(^^;
posted by てんちょ at 00:21| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする