2017年05月08日

「センリツのルシファー」

 というわけで見ました。モンストとかぜんぜんプレイしてないし本編アニメも見ておりませんが、それでも割とシンプルなバンドアニメだったんで、楽しく観られました。



 あっちゃん演じる茨木童子は、今回のメイン3人の中では一番脇のキャラなんですが、なによりあっちゃんが素で演じられる元気な関西キャラで、存在感見せてました。「あ、うっまいわー」とか言いながらオムライス食べるシーンとか最高。なんか久々にオムライスが食べたくなってしまった。

 関西弁イマイチ、という評もありましたが、これはまあ演出および音声監督の問題でしょうね、ここまで来ると。関西弁はネイティヴの声優さんがやってもどこか不自然になってしまいがちで、なかなかに難しい。どうしてもベタな「エセ関西弁キャラ」のイメージが思い出されてしまうのでしょうね。それだけに各関西人声優のみなさんにはがんばっていただきたいところなんですが。

 今回の作品、本編とは世界線も違うらしくて、キャラの性格とかも違うらしい。CGアニメの本編と違ってこちらはちゃんとした描きアニメで、かなりお金も投入している。さて、ここでいきなりバンドアニメとかやりだした理由は、この先の展開もあるということなのだろうし、これはあっちゃんファンとして注目せざるを得ないのですが。

 だからといってゲームやるか、と言われるとやらんけど(^^; 大きなビジネスになるのであればガチ勢としてはウェルカムなので、楽しみに続報を待ちたいと思います。本当、うまくいくといいなあ。
posted by てんちょ at 00:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする