2017年03月24日

「小林さん家のメイドラゴン」#11

 なんだかんだでこちらもあと1話ですかー ディスクセールスはどちらかというとあまり芳しくないのですが、まあそういうことを言いだすと今期のアニメはほとんどがそうだからねえ。



 ちょっと遅れて年末年始ネタなのですが。まあ、1クールで1年間をやろうとするとそうなりますわな。今回の年末年始にかこつけてひたすらこたつネタ、というのは結構いいなあと。まあ、実際にも春とはいえまだまだ寒くて、こたつも手放せない実情ではありますし。

 どんなに暖房機器が発達しても、こたつの快楽にかなうものはないですよね。実際。小林さん家はフローリングですが、やはりこたつを真に味わうためには畳がベストだと思うんですよと(^^;

 本当、原作は全部読んでいるはずなんですが、毎回「こんな話だっけ」と思いかえさずにはいられません。もちろんショートコメディ調の原作をうまく組み合わせて、ほのぼの癒し日常コメディに仕立て直してるわけですけどね。こういうのは京アニならではだなあ。

 そして今回もこたつで溶けてるカンナ、初もうでで着物姿のカンナがなんともかわいい。そして才川がまたいい感じに転がされてて。毎回同じこと言ってますが、それがいいんですよね。ここまでたどり着くのになんとも長い長い仕込みがかかったものではありますが。これ、2クールだったっけ(^^;
posted by てんちょ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする