2017年03月19日

「三月のライオン」#22

 ストーリーはまったく途中ですが、ひとまずここで中座。この先は秋から再開らしい。まあNHKらしいスローペースですが、じっくり作ってくれるのはいいことですよね。



 ちなみに実写版これからやるらしいけど、相変わらずコスプレ映画にしか見えないのはなんとかしてほしい。

 アニメ版は新房監督での久々の登板でしたけど、シャフトにしてはけれん味も少なくじっくり作っていたのは良かったんじゃないでしょうか。孤独の淵でもがく少年に、いろいろな人が手を差し伸べるのだけど、誰も100%の救済はできなくて、少しずつ力を借りながら、結局は自分でなんとかするしかない。そういうところも含めて、すごく誠実にできていたと思います。安易にステキな彼女のおかげでみんなうまくいったりするわけじゃない、という点でもね。

 実際に女性キャラは三姉妹と魔女姉ぐらいしかいなくて、あとはほぼ棋士会館の濃い面々。なんといっても二階堂がよかったですよね。デブでお金持ちで病持ちで……しかも実在モデルのいるキャラ?? あの、こないだ映画になった怪童くんか。いや、桐山くん本気で二階堂の親友アピールから逃げ回ってますけど、いい奴じゃないですか。確かに少々ウザいけど。

 あと、不自然にバタくさいキャラのスミスとか、もっと出てくれるとよかったですね。後半には要所要所で存在感アピールしてましたけど。スミスが溺愛する猫イチゴちゃんの声をあてているのが西明日香ということもあって、もっと出てくれないものかと思いましたよ。2期はぜひ、あっちゃんにも活躍の機会を!
posted by てんちょ at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする