2017年02月16日

「このすばらしい世界に祝福を2」#6

 前回のオチは冒頭でごくあっさりと終了。あーそういうことね(^^;



 なるほど、そうやってバニルさんはこの街の住人になるのか。爆裂魔法に耐えた理由とか、オチのバカバカしさも含めてなかなかよいですね。

 そして今回のメインはリザードドラゴン狩りなんですが。いや、まさかこのすばでここまですごいアクションを見ることになるとは思っていませんでしたよ。カズマが弓を打つシーンとか、グルっとまわりこむシーンとか、アクアが無駄にダダこねるシーンとか、いやここで作画を投下するわけか、という感じで非常にメリハリの効いたペース配分がすばらしい。

 最初から最後までぎっちりよりも、うまくメリハリを利かせたほうが、重点を置いた見せ場のシーンがかえって浮き上がってよくなると。

 しかし各キャラクターの演技もいいですよね。潤さんの快調なアドリブもさることながら、めぐみんの爆裂魔法詠唱も高橋李依嬢のアドリブらしい。すごいなあ。ほんとにあらゆる要素が幸運に絡み合ってベストの形で発揮されてる。なんか今期は忙しくて、多くの作品が視聴遅れがちなんですが、これだけは絶対にとリアルタイムで観てます。それだけの価値、ありますよね。次回も本当に楽しみ、これはマジで、3期以降も見えてきたかも。
posted by てんちょ at 02:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする