2017年02月04日

「明坂三上のよたんぼぱやぱや〜新宿ロフトプラスワン編〜」

 なんとか配信停止直前にギリギリ視聴完了。いや、長すぎるんですよ正味2時間。



 しかも結構きっちりがっちり作られているので、流し見ができない。なんという密度。基本はあけこ姉さんたちが客の前で酒飲んでるだけなんですが、「西なんちゃらさん騒動」の余波でえらくギリギリ感漂う緊張感あふれるステージになりました。

 そしてゲストでもなければ客でもないのに思い切り被弾しまくっているあっちゃんはある意味主役かも。あっちゃんがこういうところを華麗にスルーして「えーわたしアホやしわからんわー」とかトボけてみせるのに対して、硬派のあけこ姉さんはとことん真正面からぶつかって主張する。酒飲んでるからヤバい発言飛び出すんじゃないかとみんなヒヤヒヤしている中、ギリギリのところで何度もニアミスしてみせるダテコー監督の確信犯的なステージまわしはさすが元芸人。何度も死線をくぐってきた知性派はやっぱ違いますね。

 なんだかんだいってボケの肉食系女子を極めるみかしーと薀蓄の知性派を酒に対しても発動するあけこ姉さん。いいコンビです。そして、いろいろあーだこーだ言ってはみたところで、結局酒好きのよっぱらいというところがあけさんのいいところですよね。「御社と弊社が手打ちするまで発言を控えます」と言ってのけるあけこ姉さんのきわどい味には感嘆するほかない。さすがです姉さん。っつーかそこまで大事になってるのに、まったく動じないあたりは、やっぱり僕らのあけさんだなあと。

 そして見ているとなんだか酒が飲みたくなってしまう。この時期はやっぱり熱燗ですね。とかなんとか言ってるうちにはや次回放映も近づいているというありさま。ダテコーさん、仕事熱心なのはうれしいけど、視聴期間制限のあるコンテンツを追い立てられるようにして見るのはなんか違う(^^;
posted by てんちょ at 00:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする