2016年12月16日

「大橋彩香のへごまわし!」#1

 あっちゃんが第一回ゲストか! これは課金せねば。と思っていたら無料で見れてしまった(^^;



 とりあえず先に課金した人に謝れ、という感じですが、私も来月からは課金しよう。いや、これは面白い。へごのキャラの突拍子もなさが、今のところ、ダテコー監督の仕掛けた地雷に面白いぐらいに引っかかっていて。

 例の腐女子大歓喜アニメ「ユーリ」、へご先生は「OPしか観てないけど全巻予約しました」って、金持ちか!いや金持ちだろうけど(^^; そして面白いくらいハマるんやろうなあ。

 「へごニュース」って、へごが世の中のことに興味なさすぎて絶句するんやけど、羽生選手みたいな顔と声になってイケメン声優として活躍したい、というワケのわからない展開に大笑いしてしまった。いや、それもはや別人ですから。

 そして今回のゲストはへごを甘やかす系声優・西明日香! となれば信者は見ないわけにはいかない。そして台本はもともと「あっちゃん何とかしてくれ」系に、あっちゃんのパートがはるかに多かったという。イージーモードから、というよりは、もはやリハビリですねこれは。

 西さんはどんなにふざけているようでいても、台本に書いてあるノルマは絶対こなしてしまうプロ根性の持ち主。そのあたり、本当にMCのプロですよね。最近、いろんな声優さんのニコ生とかラジオとか見ましたけど、あっちゃんほどキビキビと進行してきっちり笑わせてくれる人はいないわけですよ。本当、これぞプロ、取り替えの効かない才能ってこういうことを言う。声優よりMCで生きていきたい、というのは本当に本気で、ものすごくプロなMC技術感じました。

 今回も、実にテキパキと現場を仕切り、きっちり一秒も遅れず締めてみせる、これぞプロ。しかも、最大限に笑わせてくれるし。

 そんなあっちゃんがここまで動揺したのは初めて見た「ネコトーク」コーナー。そうかーあっちゃんの弱点は猫だったか。そんな重い過去があったとは。そんな猫アレルギー発症の厄日をも面白おかしくしゃべってくれてしまう職人スキルの見事さは、やっぱりあっちゃんなのですけどね。

 あと、もともと絵がうまい人という印象はありましたけど、今回のプレゼン資料見てる限りでは、犬と猫の共通祖先「ミアキス」とかイケメンかるたの「い」の字とか、真剣に絵うまいな。普通にジャケットとか描けそう。モデルがあれば結構正確に描けるんや。すごいな。

 進化論については結構知ってるつもりだったのに、あっちゃんに「ミアキス」を教えてもらうとは思いませんでしたわ(^−^;

 そして何だかんだ言って、結構引き込まれてしまう、あっちゃんのトーク術に感嘆。プロやねえ。へご、次回大丈夫か(^^; まあダテコー監督のことだから安全ネットとなり得るキャラを確保しているんでしょうけど。次回は間違いなくあけこ姐さんだわな。
posted by てんちょ at 01:24| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする