2016年09月30日

なりあがーるずラジオ継続は決定

 第一報を聞いた時は「まさか」と思いましたけど、「ああ、これがダテコーさんなりの責任の取り方なんやなあ」としみじみと思った次第。あのまま放り出したら、定職のある芹亜嬢以外はマジで仕事なくなりかねんもんなあ。まあその芹亜さんだって、あれだけチームワークのできない問題児ぶりをむき出しにしたら結構厳しいと思いますが。



 そもそも今回の仕事を通じて心理的な大ダメージを負った古賀葵嬢は、重大なピンチ。なんとか立て直すところまで持って行ってやりたい。そういうことなんでしょうね。もちろん「なりあがーるず」のアニメ自体はああいう形で終わってしまったわけですから、よほどの裏ワザを決めなければ、続編はあり得ない。あれだけシリアスに終わらせて「てさ部」みたいに「よーしもう一周」とは出来んでしょ。

 とはいえ彼女たちがなりあの名を捨てて別グループとして続行するのも「あれは失敗でした」と認めることになってしまう。だからこれ、続編への繋ぎと期待している方もおられるようですが、たぶんその可能性はないです。
 ディスクの第一巻の売り上げも案の定惨敗でしたし。「ディーバ」ほどではないにしても、ビックリするほどお金と人がかかっているわけですからね。完全に赤字でしょう。配信でせめて元ぐらいは取れたかなあ。私も含めて円盤は買わなくても一応最後まで付き合った信者はいたわけだから。

 今後のラジオは、むしろ彼女たちの立て直しを目的とした「延長戦」でしょうね。個人的には芹亜嬢は放逐した方がいいと思いますが、それはそれで残った二人がやりにくいし、後に怨恨が残ってしまう。なんとかこの空気の悪さを改善して、気持ちよく明日を迎えることができるようにしたいと。確かにラジオならほぼお金もかからないので、なんとかうまく古賀葵嬢を立て直してあげてほしい。

 私は今月末で課金は止めますが。まあ、「魔獣は語る」があったんで、十分もとは取れましたよ。これはディスクにも収録されず、会員限定だったわけだから、本編が面白くなくても特に不満はないです。

 願わくば、「なりあがーるずのラジオ面白いらしいぞ」と噂が立って、あわてて再課金に戻ってくる羽目になりますように。皆様の再起を期待しております。おつかれさまでした。
posted by てんちょ at 00:37| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする