2016年09月08日

「魔法少女?なりあがーるず」#10 地上波版

 うーん。あけこが冬の女王であることをほのめかして逃亡するという展開は外れましたね。まあ、来週最終回というわけやないからなあ。



 ただ、あけこがはっきり冬の女王と別人ということも示さず、なんとなく倒し切れなかった感の残るエンディングだったので、まあ最終回は相変わらず要注目ですが。これであっちゃんが冬の女王だったら笑う。まあそれはないと思うが。伏線的に言うとあけこ、あるいは水原さんだけど、水原さんはどうみても女王キャラでないからなあ。

 今回はあけこ姉のおかげでとれ高十分、やや重量オーバー気味でようやくおさめた感じでした。あけこ姉が出た時のまったく違う感じというのは、なんといっても、単発のエピソードとしてちゃんと完結していて破綻があまりないということにつきます。がーるずだけだと、これがまったくないのですよ。猛省してほしい。

 そして次回は「冬将軍」ということは、きょそや司令官が出るのか? 
posted by てんちょ at 01:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする