2016年09月07日

「バーナード嬢曰く。」アニメ化。

 いまさらですが、まさかまさかのアニメ化について。まあ5分アニメですが、それでもうれしい。というか、もしまかり間違って30分アニメになってたら1クールもたなかったと思う(笑)

バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス) -
バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス) -

 まだアニメ版のトレーラーは出てないようですが、どうやら作者のたっての希望で「似ても似つかない」ものになったらしい。確かに。原作はこれだけキャリアのある人とは信じられないほどオドオドと自信なさげな線でそこが魅力だったりするんですが、アニメ版は思い切って普通のキャラデザインになってました。

 まあ、原作者としては「あれが動くのか」と思うとイタタマレナイ気持ちだっただろうし、こうなるのも無理ないのですが、じゃあちょっとふつうに寄せた絵でどういう風にやるのか、ちょっと気になるところ。この作品、実在の本に対する書評がバンバン出てくるので、どこまでできるのか、そこも見どころですね。アニメになった場合、露出度は原作の比ではないので。

 「魁!クロマティ高校」がアニメになったとたんにクロマティに訴えられたの思い出すなあ。まあ、その後ノーリアクションだったのを見ると、クロマティの敗訴で終わったんでしょう。なんで原作が巻を重ねてるのになんも言わなかった、と言われたら返す言葉もないもんなあ。

 「KAGEROU」とか、かなり熱く語られているので、ちょっと注目。ぜひやってほしいなあ。著作権切れてる古典ばっかり取り上げてたら怒るよ。あとSFファンとしてはサンリオSF文庫の扱いとか。

 原作は2巻目でガラリとバーナード嬢と神林の百合っぽい世界が展開するので、ぜひそこまで行ってほしいものです。「笑顔の蜜柑」は絶対やってほしいから。ド嬢がキタエリで神林がみかこしって、かなりそのあたりを理解している人のキャスティングと思われ、うれしい限りです。キタエリさんって天然もできるんだっけ。あ、でもさやかも天然といえば天然か。

 そして、長谷川スミカがあやっぺという予想外のキャスティング!! どうすんのあやっぺ、スミカさんシャーロキアンなんだよ?? まあ、「屍者の帝国」読んで興奮して雨の中かけていくシーンとかあるからなあ。「ハーモニー」に出てるあやっぺを引用したという感じでしょうか。

 ともかくも、5分アニメとはいえ期待できそう。早くトレーラーが見たいものです。
posted by てんちょ at 02:44| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする