2016年07月24日

「魔法少女なりあ☆がーるず」#4 生放送版

 4回目にしてとうとう、生放送ならではの技術的大ピンチが到来。スタッフは冷や汗ものだったでしょうが、やっぱりこれがないと生という感じがしませんよね(^^;



 ちなみにこの配信版では、音ズレが修正されてしまっているので、ハラハラ感が若干感じられないかも。生放送版では、さらに原因不明のブツブツ音が挟まり、途中で一度放映が中断せざるを得ない事態となりました。逆にいうとあの大ピンチからよくぞあそこまで一応着地したと思う。ニコ動だから放送延長できたけど、これ地上波だったらアウトでしたよね。

 今回こそは舞台裏映像が見たい。会員登録しておいてよかった。しかし技術的トラブルで大騒ぎだったはずなのに「つなぎのコント」に小道具を用意する余裕があったのは何なんだ(^^;

 ちなみに放送事故絵は、生放送時は5分間続きました(^^; こういうのは配信版では見せてくれないんだなあ。課金しておいてよかった。

 今回、放映開始前に出演者を煽らないよう諸注意が表記されるなど、かなり反省会議の形跡が見受けられましたね。あと出演者陣が「リハーサルの時とどちらがいいか」と気にしたり、芹亜嬢が「周囲に気を配ろうとするのはやめる」と言ってみたり。いや、ていうか気を配ってアレですか(^^; あなた、笑い取るのに夢中になってて周囲まったく眼中になかったよね?

 まあ、そういう細かい努力もすべて技術トラブルで吹っ飛んでしまったんですが。結果として、ちゃんとつながった内容になるかかなり不安な出来栄え。ダテコー監督も言ってましたが、がーるず三人はみんな言いたいこと言いっぱなしで、基本的に会話がつながらないのですよね。これって大問題なんじゃあ……

 むしろ、ここは放送事故も取り込んで、大胆な編集をやった方がいいと思うんですが。そのあたり、放映版を注目していきたいところです。
posted by てんちょ at 01:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダテコー監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする