2016年06月07日

「三者三葉」#9

 今回は鉄板ネタの文化祭。やっぱりこういうのはいいですなあ。そういえば「坂本ですが」も文化祭ネタだったなあ。そしてまさかのほぼオールキャラ総出演。



 今回は意外にもあっちゃん欠席か? と思いきや思いがけないところで出てましたね。登場してみれば「ああ、やっぱり」という感じではあるんですが。あの最強キャラの薗部さんが青ざめるって、どんだけ無敵キャラやねん。葉子さまをからかっては「土下座なさい!」と怒られてる薗部さんですが、葉子さまには意外とこたえてない模様。なんだかんだ言って扱い慣れてるんでしょうね。それに対して光ちゃんはあまりにも予想外の行動ばかり取るので、どう反応していいかわからないということかもしれない。

 しかし「青汁四つ持っていって」というのは結構鬼畜なお願いかもしれない。それを笑顔で言ってのけるあたり、登場シーンちょっとでも絶大なインパクトを発揮してます。

 さりながら今回は学園祭。見どころはそれだけではありません。三人娘がそれぞれの見せ場を持っているという点では、ここまで来てようやく珍しい展開かもしれません。やっぱり照が一番影が薄いんですけどね…
 カレー食べまくりの双葉はなんかよかった。というかこちらもカレーを食べたくなってしまった。最近自家製カレーやってないなあ。夏はカレーのシーズンだし、気合入れて久々に作るかー

 とはいえ今回も一番インパクト絶大でかっさらっていったのは葉子さまで、ちょっとプロはだしのゾンビメイクとものすごい超絶作画で「がっこうぐらし」だっけ? と困惑する無駄な情熱作画。この作品、メリハリのつけ方がなんかおかしい(^^;

 作画的にヤバかった四話を除けば、演出的にはかなりいい感じ。それでも若干埋没してるかなあ。「みでし」ほどは売れないか。もうちょっと声優の売り出し方については、気を配っていただきたかった。あっちゃんの話では、和久井優も相当面白い素質はあるらしいのに、ニコ生ではただキャーキャー言ってるだけですからね。一番の失敗はツッコミ役を決めておかなかったことだと思う。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 西明日香 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする