2016年05月30日

「迷家」#8

 うーん、最近ネットの反応がイマイチですねー



 みなさんこらえ性なさすぎ。そんなに殺し合いが見たいかね。そうしたさもしい心象を見透かされてるのは間違いないのに。まあ、ちっとも論理的な方向性を指示さず、ひたすら迷走し続けているのは確かなので、なんとも形容しかねる状況ではありますが。

 もうちょっと推理したらそれなりに見通しが立つような内容であった方がよかったかなあ。いつまでもルールが見えないまま霧の中でひたすらボールを追わされているようなところがあったのは確かです。今回は真咲の証言が始まり、さすがに何か見えてくるだろうと思いきや、証言はひたすらあいまいで疑わしく、しかし黒幕なのかというとそれもほど遠く、なんともどう扱っていいやらわからない。

 もうちょっと方向性というのは必要なのかもしれませんねえ。しかも突然運転手がバスに乗って拉致りに来るし。さすがに迷走させ続けるのは大胆すぎるかもしれない。デコイ的な別の方向性は見せておくのがよかったかもしれない。〇〇と見せかけて実は、というのはアリでしょうけど、〇〇がなんなのかわからないまま、というのはよくないのかもしれない。まあここまで来たらどういう形で着地するか見守るしかありませんが。

 なんか推理に少々徒労感を感じてる昨今。これ、本当にどこかへ着地するんだろうか。
posted by てんちょ at 00:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする