2016年04月15日

「ふらいんぐうぃっち」#1

 二週目始まりはこの作品から。というかあと「ビッグオーダー」しかない。できれば今週の二本はやりすごしたいんだけど…



 うーん。実に微妙で参った。いや、出来が微妙ということではなく評価的に判断しづらいという意味で。

 キャラクターデザインと作画的にはかなりモヤッとしてて、「ぜひ観なくては」と牽引する強さはちょっと感じない。でも、空気感は悪くはないのですよね。青森舞台にして標準語かい…という気はしないでもないのですが「青森弁さ使ったら字幕スーパーが要るぞ」との青森人の指摘にはなるほどと思うしか(^^;

 まあせっかくみかしー出てるのになあとちょっともったいない。酒屋の娘、という立ち位置はちょうどいいかもしれません。最後のマンドラゴラコント(笑)は実にいい感じの間合いでしたし。とりあえずもう一週様子見かなあ。

 良くも悪くも地味なんです。よくこんだけ地味な企画が通ったと思います。これを京アニがやってたらそれなりに迫力のある克明な描写が見せるものになったと思いますが、まあ、ほどほどでして。「青森の魔女」という世界観はどのような形で見せていくことになるか、ひとまず見てみるしかないですねえ。
posted by てんちょ at 00:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする