2016年04月10日

「少年メイド」#1

 木曜日、さあ困った。一本も削れず三本とも視聴検討の方に行ってしまいました。いやーどれもそれぞれに面白くてねえ。今期はもともと週の後半に期待作が集中していたので、イヤな予感はしてたんですよ。これはどっちかというと女子向けで削れそうと思っていたら…一番面白かった(^^;



 いやあまさかなあ。「黒執事」みたいにすぐ失速ということも考えられないではないのですが。どっちかというと、ホモ風味の「ハヤテの如く」という印象。本家が完全にダメになってしまったいま、かえってこちらが面白く感じるというか。もっと露骨に妄想的かと思いきや不思議とサワヤカでほのぼのしてたので、男でも結構楽しく観られましたよ。

 薄幸のショタ少年、でもおかん気質で負けてない。対する叔父さんはド変態のダメ人間だけど、実はとても優しい。二人の間に有能だけど家事はダメというこれまた変な執事が入ることで、キレイに人間関係がかみ合う仕掛け。まさかこんなホモホモしい話でこんなにもほっこりしてしまうとは。

 主演の藤原夏海さん、これが初主演となりますが、今後の活躍が楽しみですね。島ア信長がこんなおっとり役をやるのも珍しい。ちょっとこの先、楽しみですね。こういう意外な出会いがあるから、アニメチェックはやめられないのです。
posted by てんちょ at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする